地図情報源
41.859.03フルスクリーンでマップを開く

提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動
コルス=デュ=シュド県

コルス=デュ=シュド県フランス語 : Corse-du-Sudコルシカ語Pumonte | 南コルシカ県)は、フランスコルシカ島にある県で、島に2つあるうちの南側に当たります。

コルス=デュ=シュド県の地図

都市[編集]

  • 1 Flag of Ajaccio.svgアジャクシオwikidata (コルシカ語Aiacciu) — 島の中心となっている都市で、ナポレオン誕生の地として非常に有名です。
  • 2 ボニファシオwikidata (コルシカ語Bunifaziu) — 島の南端、断崖絶壁の直上にある非常に壮観な場所で、サルデーニャ島と行き来できるフェリーの港があります。また、コルシカ島の最南端であるCap Pertusatoへアクセスするさいの中継地にもなっています。
  • 3 ポルト=ヴェッキオwikidata (コルシカ語Portivechju) — 南東部沿岸のリゾート地。
  • 4 ピアナwikidataコルシカ語Piana) — フランスで最も美しい村の1つと言われているこの村は、田舎ならではの美しさを存分に味わうことができます。

知る[編集]

歴史[編集]

この県は1976年の1月1日にコルシカ島が2つの県に分割された際に作られたものです。1793年から1811年まで存在していたLiamone県と境界は同じです。

1998年2月6日、県知事であるクロード・エリニャック氏が暗殺されます。犯人として有罪になったのはコルシカ主義者であるイヴァン・コロナでした。

2003年7月6日、自治権拡張に関する住民投票が行われ、賛成49.02%に対し反対50.98%という僅差で否決されました。この結果は当時のフランスの内務大臣であり後にフランス大統領となるニコラ・サルコジにとって良くない結果でした。

2018年1月1日のコルス地方公共団体行政権統合で、コルス=デュ=シュド県は行政地域としての機能を失いましたが、現在もコルシカ島を分ける地方として呼称されています。

地理[編集]

オート=コルス県が位置する北側を除いて3方向すべてが海に囲まれており、西には地中海・東から南東にかけてはティレニア海・南にはボニファシオ海峡(そしてその向こうにイタリアサルデーニャ島 イタリア語 : Sardegna)があります。コルシカ島の地形が全体的に山がちであるため沿岸部以外は標高が高く、6月までは山岳地帯に雪が積もっていることはよくあることです。

県内の面積の66%が植林されている状態のままという国内でも植林率の高い県です。この地域の植生は、3つに分布されその内訳は以下のとおりです :

  1. マキ
    • イチゴノキ、ピスタシア・レンティスクス、コルクガシ
  2. 松林
    • クリ、オーク、ユーカリなど

気候[編集]

 気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
最高気温 (°C) 13.3 13.7 15.0 17.4 20.9 24.5 27.6 27.7 25.4 22.0 17.5 14.4
最低気温 (°C) 3.9 4.3 5.3 7.3 10.6 13.8 16.2 16.5 14.4 11.4 7.7 4.8
降水量 (mm) 73.8 69.7 58.1 52.0 40.2 19.0 11.0 19.9 43.6 87.0 95.9 75.5
日照量 (hrs/day) 133.3 145.0 189.1 225.0 282.1 321.0 365.8 331.7 264.0 210.8 150.0 127.1

アジャクシオの気候。データはWikipediaより

地中海性気候に属しており、夏は乾燥して暑いですが、冬は暖かく雨が多いです。また、冬に高山性気候をもたらすことで知られています。6月に山に雪が積もっている光景がよく見られることは「地理」で述べたとおりです。

基礎データ[編集]

  • 人口
    • 157,853Wikidataでこれを編集
  • 面積
    • 4,014 平方キロメートルWikidataでこれを編集
  • 県庁所在地
    • アジャクシオWikidataでこれを編集
  • 方言


着く[編集]

飛行機で[編集]

  • 1 アジャクシオ=ナポレオン・ボナパルト空港外部リンク (AJAIATA)、 コルシカ島アジャクシオ アジャクシオ・ナポレオン・ポナパルト空港 (Q583453) on Wikidata
  • 2 フィガリ=シュド・コルス空港外部リンク (FSCIATA) (BonifacioとPorto-Vecchioの近く)。 「コルシカ島で3番目に大きな空港 フィガリ=シュド・コルス空港 (Q1431300) on Wikidata Wikipedia上のフィガリ=シュド・コルス空港

上記空港はイギリスの格安会社・イージージェットの他、ドイツのユーロウイングスなどがフランス国外とアクセスしています。その他、エール・コルシカエール・フランスが国内線を提供しています。

船で[編集]

鉄道で[編集]

アジャクシオを出る電車。行先はバスティア。

CFC(コルシカ鉄道 | フランス語 : Chemins de fer de la Corse)が5 バスティアから運行されています。

  • 7 カンポ・デローロ駅外部リンク (イタリア語 : Campo Dell' Oro)。 「駅名はイタリア語で「金の原っぱ」の意味。 カンポ・デローロ駅 (Q3096119) on Wikidata
  • 8 ポルト=ヴェッキオ駅 (フランス語 : gare de Porto-Vecchio)。 ポルト=ヴェッキオ駅 (Q28952392) on Wikidata

車で[編集]

T22・T21・T20がアジャクシオを通っており、T20は北東に伸びて6 リュクシアナフランス語 : Lucciana)にあるフォンテーニュでT205とぶつかっています。

通勤時間帯などには道路が非常に混雑し、深刻な渋滞がよく起こるため、車は時間帯を見て使用しましょう。

移動する[編集]

観る[編集]

する[編集]

食べる[編集]

コルシカ島には独自の食文化があり、ここの郷土料理は非常においしいです。フランス語版にコルシカ料理のページがあります。

飲む[編集]

泊まる[編集]

安全を確保する[編集]

夏に森や低木林に行く際、火や煙には十分気を付け、できるだけ出ないようにしてください。非常に乾燥した夏のこの地域では、すぐに周りの気に火が付きます。また、消防士の人の仕事の妨げにならない様、火災現場には近づかないようにしましょう。

出かける[編集]

  • オート=コルス県 — コルシカ島の北側の県で、相次いだ戦いにより要塞化した城塞都市がいくつもあります。歴史を感じる街が多いです。
  • サルデーニャ島 — コルシカ島の南側にある島で、コルシカ島からはフランス本土よりもイタリアの土地であるこの島の方が距離が短いです。周辺の島を含めてサルデーニャ自治州を形成します。