472フルスクリーンでマップを開く

提供: ウィキボヤージュ
ヨーロッパ > フランス

フランス

ナビゲーションに移動 検索に移動
フランス
フランスの地図

フランスの国旗
フランスの国章に準じる紋章
フランスの海外の県と領土(クリックで拡大)
フランスの位置

フランス(正式名称 : フランス共和国 | フランス語 : République française)は西ヨーロッパの国家。首都はパリで、本土の北でルクセンブルクベルギードイツと接し、東部にはスイス、南部にはイタリアアンドラスペインと接している。また、南部でモナコを囲み、南アメリカではスリナムブラジルと国境を接している。

地域[編集]

  オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ(Auvergne-Rhône-Alpes)
中央高地の一部から、美食の町リヨン、多くのスキー場があるアルプス地方までを含む。
  ブルゴーニュ=フランシュ・コンテ(Bourgogne-Franche-Comté)
美しい自然の風景とワイン。
  ブルターニュ(Bretagne)
巨石建造物、ケルト文化、クレープやガレットやシードル。
  サントル=ヴァル・ド・ロワール(Centre-Val de Loire)
ロワール川沿いに城が点在するのどかな農村地帯。
  コルシカ島(Corse)
ナポレオンの出生地として知られる、イタリアの影響の強い地中海に浮かぶ島。
  グラン・テスト(Grand Est)
ドイツを始めとした東の国々からの影響を受け独特の文化をはぐくむ地域。
  オ・ド・フランス(Hauts-de-France)
重工業の興隆と衰退が今も爪痕を残している地域。
  イル・ド・フランス(Île-de-France)
パリとその周囲の人口が多い地域。
  ノルマンディ(Normandie)
イギリス海峡に面し、モン・サン・ミッシェルを含む農村地域。シードルやカマンベールも有名。
  ヌヴェル=アキテーヌ(Nouvelle-Aquitaine)
ガロンヌ川を挟み、ワインで有名なボルドーや北側のコニャックを含む広大な農村地域。
  オクシタニ(Occitanie)
ピレネー山脈と地中海に面し、かつてオック語を話したこの地域は独特の文化を持つ。
  ペイ・ド・ラ・ロワール(Pays de la Loire)
ロワール河が作る峡谷の下流に位置する農村地帯。
  プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール(Provence-Alpes-Côte d'Azur)
地中海沿いの高級避暑地、歴史のある港町マルセーユ、かつて教皇庁のあったアヴィニョン、内陸部に点在する美しい村々、塩湖に住むフラミンゴが有名なカマルグなどを含む。

海外の県と領土[編集]

しばしば六角形とも呼ばれるヨーロッパにおけるフランスの領土(France métropolitaine)とは別に、5つの海外県(départements d'outre-mer - DOM)がある。南アメリカフランス領ギアナカリブ海に位置するグアドループマルチニック東アフリカ諸島マヨットレユニオンである。

これらに加え、フランスは6つの海外領土(territoires d'outre mer - TOM)— フランス領ポリネシア, ニューカレドニア, サン・バルテルミー, サン・マルタン, サン・ピエール=ミクロン, ワリス=フツナ — と、クリパートン島フランス領南方・南極地域のような無人島を持つ。行政的にはこれらはフランスの一部であるが、ここではこれ以上言及せず、それぞれの記事において触れることとする。

これら多くの海外県と領土のため、フランスは12の時間帯に拡がっている。ヨーロッパにおけるフランスは中央ヨーロッパ時間(冬は UTC+01:00、夏は UTC+02:00)を使用する。

都市[編集]

パリのエッフェル塔とセーヌ川
ストラズブールとアルザス地方の特徴的な建物
  • 1 パリ - フランスの首都であり、芸術の都とも呼ばれる。
  • 2 ボルドー - ガロンヌ川に面したこの港町はボルドー・ワインで世界的に有名。
  • 3 リヨン - フランスで3番目に大きなこの都市は美食の街として有名。
  • 4 マルセイユ - フランスで2番目に大きなこの都市はその港や石鹸、カランク(リアス式海岸)で有名。そのプロヴァンス地方の文化と国際的な雰囲気が両立している。
  • 5 モンペリエ - 地中海に面するこの街はそのオペラ座、庭園、大学で知られるが、最近は現代建築にも力を入れている。
  • 6 ナント - ロワール川の河口に位置し、かつて三角貿易で栄えた大西洋への玄関口。
  • 7 ニース - コート・ダジュールの中心都市。海岸に沿った散歩道プロムナード・デ・ザングレ(la promenade des Anglais)が有名。
  • 8 ストラズブール - アルザス地方の中心でありEUの施設を抱える。フランスとドイツの文化的融合が見られる。
  • 9 トゥルーズ - 建物に使われる暖色系のレンガから「バラ色の街」とも呼ばれ、カスレなどフランス南西部の料理の本場である。

知る[編集]

歴史[編集]

詳細はフランスの歴史を参照

フランスは古代、ガリアと呼ばれており、そこにはケルト人が住んでいた。しかし、ローマ帝国の侵略によってその属州となった。その後、フランク王国の襲来によってその領土となり、その分裂後、西フランク王国となった。その後、18世紀末のフランス革命によって王制は打倒され、その後、w:ja:ナポレオンにより帝政が開かれる。その後、いったん王制に復古するが、2月革命によって第二共和制が開かれる。その後、ルイ・ナポレオンがナポレオン三世として第二帝政を開いた。

その後、第一次、二次世界大戦ともにドイツに占領されながらも勝利し、国際連合の常任理事国となって今に至る。

基礎データ[編集]

観る[編集]

  • ヴェルサイユ宮殿
  • ルーヴル美術館
  • エッフェル塔
  • ノートルダム大聖堂
  • オテル・デ・ザンヴァリッド(通称廃兵院)
  • オペラ・ガルニエ
  • シャンボール城
  • オルセー美術館
  • ディズニーランド・パリ
  • エトワール凱旋門

w:ja:フランスの世界遺産も参照。

移動する[編集]

日本からフランスへ行くには航空機が一般的。

食べる[編集]

詳しくは各地域圏のページ、またはフランス料理を参照。 構文エラー: 認識できない区切り文字「[」です。