コンテンツにスキップ

地図情報源
43.2697226.638611フルスクリーンでマップを開く
提供:ウィキボヤージュ
サントロペ

サントロペフランス語 : Saint-Tropez)は、コート・ダジュール(紺碧海岸)地方のリゾート地です。

地図
サントロペの地図

知る[編集]

1920年代、この町はオートクチュールのスーパースター、ココ・シャネルをはじめとしたフランスの有名人を魅了しました。1950年には、ロジェ・ヴァディム監督が当時のセックス・シンボルであったブリジット・バルドーを主人公にして『素直な悪女』を撮り、国際的な人気を博しました。それ以来この町は富裕層や有名人に人気な目的地となりました。そして最近は誰もが楽しめるものがたくさんあります。

着く[編集]

6月から9月にかけての夏季には、渋滞が予想されます。サント=マキシムからの移動では1時間以上の渋滞に見舞われるかもしれません。幸い、海岸沿いの道路からの海の眺望は車の中のあなたの退屈を凌ぐにはぴったりです。

クルーズ船は沖合に停泊し、乗客は連絡船で町まで運ばれます。

サントロペの町は道が狭いのにも関わらずオンシーズンには多くの観光客が歩いているので、車で到着するのはあまり賢いとは言えません。町の端に大きな駐車場があり、そこから中心街10分ほど歩くことをおすすめします。海沿いを歩けば、豪華客船や美しい海の景色を眺めることができるでしょう。

シーズン中にはサント=マキシムからフェリーが運航しています。

ニースからサン=ラファエルまで電車に乗り、そこから7601番バスで到着することもできます(1時間に1本)。

移動する[編集]

サントロペは小さい町で、歩いて全て回ることができます。むしろ、歩いて観光することでこの町をよく知り、より楽しめるかもしれません。

観る[編集]

サントロペ港
  • 1 旧港  Vieux Portエピ通り1, ​1, Quai de l’Épi。電話番号:+33 494 566 870、メール:。 多くのヨットが停泊する絵のように美しい港—もっとも、ピエール・ボナールによって実際に描かれていますが—は、この町の大きな魅力のひとつで、富裕層も貧困層も、地元人も観光客も、老若男女が集う場所です。典型的なパステルカラーの家々の窓には、薄い黄色のブラインドがかかっています。港からはサントロペ教会の丸い建物が見え、サントロペ港の景観の一部と化しています。岸壁にはブティックや観光客向けの店、カフェやレストランが並びます。
  • 2 リス広場  Place de Lices。 人々はここに集まりJeux de boules(球戯)をします。白い砂地と樹齢100年以上を経過したプラタナスのある、かなり大きな広場です。バーやカフェ、レストランがたくさん立ち並び、明るい雰囲気を醸しています。
  • 3 ガンベッタ通り  Rue Gambetta。 古い石畳の通りです。
  • 4 オルモ広場  Place de l'Ormeau。 芸術の流行りの真っただ中にある、居心地よさげな古い広場。
  • 5 Gendarmerie。 ルイ・ド・フュネスが出演した映画Les Gendarmes de Saint-Tropezの舞台にもなった警察署。現在は博物館になっていて、この建物と映画の歴史を学ぶことができます。
  • 6 ノートル=ダム=ド=ラソンプション教会  église Notre-Dame-de-l'Assomption de Saint-Tropez, ​Église Notre-Dame-de-l'Assomption de Saint-Tropez  。 1820年建造のパステルカラーで塗られた小さな教会は、周りの建物と見事に調和して町に溶け込んでいます。
  • 7 サンタンヌの礼拝堂  La Chapelle Sainte-Anne。 17世紀、プロヴァンス地方で猛威を振るったペストから町を守るために建てられました。礼拝堂の頂ではサントロペの壮美な景色が眼前に広がります。
  • 8 城塞  citadelle de Saint-Tropez, ​Citadelle  。 町の上には16世紀の城塞が見えるでしょう。この城塞には海軍博物館があります。
  • 9 アノンシアード美術館  musée de l'Annonciade, ​Musée de l'Annonciade2, rue de l'Annonciade。電話番号:+33 4 94 17 84 10、メール:  。 港湾地域の西端に近いアノンシアード美術館には、ポスト印象派や野獣派をはじめとした20世紀初頭の芸術作品が集められています。教会の建物を改装したこの画廊には、マティス(ウィキペディア)、デュフィ(ウィキペディア)、ボナール(ウィキペディア)、ドラン(ウィキペディア)など近世の巨匠たちの印象的な作品があります。ほとんどの作品は1890年代から1950年代のものです。また、美術館の窓に映る町と港の風景は、とても異彩を放っています。 営業時間:W-M 10:00 to 13:00, 14:00-18:00。 値段:€6、割引・団体料金では€4 無効なURL

する[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

出かける[編集]