提供: ウィキボヤージュ
アジア > 東アジア > 日本 > 近畿地方 > 滋賀県

滋賀県

ナビゲーションに移動 検索に移動
滋賀県

滋賀県(しがけん)は日本近畿地方の都道府県の一つ。667年に天智天皇が大津宮を開いた地である。中でも県の象徴たる日本最大の湖、琵琶湖は世界の中でも屈指の古代湖として貴重である。その地理的特性から古くより往来の要衝として発展してきた歴史をもつ。

観光地[編集]


市町村[編集]

交通[編集]

外から[編集]

東海道新幹線の米原駅が存在する。大津方面へは京都駅から東海道本線に乗車するのがよい。県内に空港は無い。空路で行く場合は目的地に応じて伊丹空港関西国際空港中部国際空港を経由するのがいいだろう。