提供: ウィキボヤージュ
アジア > 東アジア

東アジア

ナビゲーションに移動 検索に移動
東アジア
東アジア

東アジア(東亜細亜、ひがしアジア、:East Asia)はアジア東部の地域。沿岸部は人口密度が高く、東アジアには日本中華人民共和国といった経済大国も存在する。文化的には古くから中華王朝の影響を受けていたため、現在も共通点がみられ、漢字文化圏とも呼ばれる。

国・地域[編集]

東アジアの地図
  中国
首都北京。世界で最も人口が多く、古くから発達してきた中華文明があり、歴史的建造物も多い。近年、経済成長を続けている。中華料理という名前を聞くと辛いイメージがあるが、中国全体でみると辛い料理をその土地の文化として持つ地域はごく一部である。
  香港
もともとイギリスの植民地であったこの地は、アジアの世界都市として知られている。高層ビルやショッピングを楽しみに来ることもでき、島々では綺麗なビーチや静かな村もたくさんあります。
  日本
首都は東京。世界3位の経済大国だが、その国土の3分の2が森林であり山がちな地形を持つ島国。約1000年前から培われてきた独特な文化が存在し、日本食・和服・城・能や歌舞伎など様々なものが楽しめる。
  マカオ
かつてのポルトガルの植民地であったこの地は、自由な賭博法と美しいコロニアル建築がUNESCOにも登録されている歴史的な街です。
  モンゴル
首都ウランバートル。広大な草原にのどかさを感じるが、歴史的にみるとしばしば激しい戦闘も起こっていた地です。
  北朝鮮
首都は平壌。日本は国家承認をしていない。世界で最も秘密主義であるといってよく、社会主義側の冷戦の最後に残された前哨基地でもある。
  韓国
イノベーションとポップカルチャーのホットスポットです。
  台湾
緑豊かな山々、高層ビル群、穏やかな太極拳、そして美味しい料理が楽しめる島。

知る[編集]

中国から日本高野山に伝わったチベット仏教。

この東アジアは「極東」(特に東にある中東と比較した場合)としても知られているが、西洋では東洋の中核という解釈であり、本来は茶を啜るような野蛮な東洋人が住んでいるとされる神秘的な地である。中国は、この東アジア地域の中でも最も大きく、歴史的にも技術的にも社会的にも先進的な文化を持っており、その漢字、仏教、儒教は東アジアの他のすべての国に影響を与えてきた。

都市[編集]

韓国王宮の漢字。韓国ソウル
  • 1 北京 — 800年以上の歴史を持つ建造物が至る所に見られる。
  • 2 香港イギリス下に長い間入っていた。
  • 3 京都市 — 日本の古都。寺院や庭園が多く残っており、日本文化の中心地とされる。
  • 4 上海中国のビジネスの中心地。東洋文化と西洋文化が融合した近代的な国際都市。
  • 5 平壌北朝鮮の首都。
  • 6 ソウル — 綺麗な宮殿、韓国料理などなど、韓国の文化を感じられる、韓国の首都。
  • 7 台北市台湾の経済・政治・文化・人々などの中心地。
  • 8 東京 — 高層ビル群が立ち並ぶ日本の首都。
  • 9 ウランバートル — モンゴルの旅の出発点。モンゴルの首都。