提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動
奈良市

奈良市(ならし)は、日本奈良県

知る[編集]

歴史[編集]

着く[編集]

観る[編集]

  • 1 東大寺外部リンク11~3月 : 08:00~17:00、4~10月 : 07:30~17:30。09:30開館。。 「日本最大、さらには世界最大の仏像である東大寺の大仏で有名な寺院で、大仏が安置されている大仏院はUNESCO世界遺産に登録されています。南大門は非常に立派な東大寺の表門で、寺を守る様に鬼の形相をした2つの仁王像がいます。さらに、この門には奈良の有名なものの一つである鹿がおり、彼/彼女らはここにいればおこぼれをもらうことができるとわかっています。この門の先には石畳の道があり、大仏殿に続いています。大仏殿には大仏の他にも4体の巨大な像があり、非常に見ごたえがあります。これらを見終われば、左に回ってみましょう。他にもたくさん像があり、さらに瓦などに代表される遺物も多く展示されています。お寺の維持のためのショップなどでは、おみくじを売っている他、ここでしか買えない貴重なグッズなどもあります。ただし、おみくじ売り場を東大寺の最後の思い出にするのはもったいなさ過ぎます。大仏の裏側と右側を見てみると、木の柱の底に小さな穴が開いています。この穴に入ることができたものは悟りが開かれると言いますが、実際には多くの子供たちが入っており、伝話が本当であれば彼らはみんな悟りを開いていることになります。大人は、とても痩せている人でない限り羨望のまなざしを送るしかないのですが。大仏殿の入り口の右には薬師如来像があります。この医療や癒しの仏様でも、見た目だけは怖いです。自分の体の悪い部位に対応する薬師如来像の場所を摩ってその後自分の悪い部位を摩ると病気が治ると言われています。ただ、東大寺の薬師如来像は長い年月の間非常に多くの人に摩られていたせいで元の形が判別できないほどに丸くなっており、少し可哀想でもあります。¥600。博物館を含めると¥1000 東大寺 (Q460367) on Wikidata Wikipedia上の東大寺
  • 興福寺
  • 奈良国立博物館
  • 浮見堂
  • 春日大社
  • 春日山原生林
  • 依水園
  • 吉城園
  • 新薬師寺
  • 奈良市写真美術館
  • 薬師寺
  • 元興寺
  • 平城宮跡
  • 唐招提寺

する[編集]

  • 若草山焼き

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

出かける[編集]