地図情報源
48.8562.351フルスクリーンでマップを開く

提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動
パリ

パリフランス語 : Paris、巴里)フランスの首都。

地域[編集]

  市街地 (1区2区3区4区)
1区:パリの地理的な中心地で、旅行者のための出発点です。ルーブル美術館、チュイルリー公園、ヴァンドーム広場、レホールショッピングセンター、パレ・ロワイヤルなどがあります。
2区:経済の中心地であるパリ証券取引所などがあります。
3区:国立公文書館、カルナヴァレ美術館(フランス語 : Musée Carnavalet)、美術工芸保存館、オテル・ド・スービース(フランス語 : Hôtel de Soubise)、そしてマレ(フランス語 : Marais)地区のおしゃれで閑静な区域など。
4区: ノートルダム大聖堂(フランス語 : Cathédrale Notre-Dame de Paris)、オテル・ド・ヴィル・ド・パリ(フランス語 : Hôtel de Ville de Paris)(パリ市庁舎)、ロジエ通り(フランス語 : Rue des Rosiers)、ショア記念館(フランス語 : Mémorial de la Shoah)などがあります。
  左岸 (5区6区7区)
5区: この区はカルチェ・ラタンフランス語 : Quartier latin)の東側に位置しています。ここには主にパリ植物園(フランス語 : le Jardin des Plantes de Paris)、国立自然史博物館(フランス語 : Muséum National d'Histoire Naturelle)、クリュニー美術館(フランス語 : Musée de Cluny)、パンテオン(フランス語 : Panthéon de Paris)、サン=セヴラン協会(フランス語 : Église Saint-Séverin)、グランド・モスケ・ド・パリ(フランス語 : Grande Mosquée de Paris)、AP-HP美術館が含まれています。
6区: カルチェ・ラタンの西側です。リュクサンブール公園(フランス語 : Jardin du Luxembourg)の周辺には、セナ(フランス語 : Sénat、元老院)、サン=ミッシェル広場(フランス語 : Place Saint-Michel)、サン=シュルピス教会(フランス語 : Église Saint-Sulpice)、サン=ジェルマン=デ=プレ(フランス語 : Quartier Saint-Germain-des-Prés)地区があります。
7区: エッフェル塔(フランス語 : La tour Eiffel)とアンヴァリッド(フランス語 : Les Invalides)、オルセー美術館(フランス語 : Musée d'Orsay)、国民議会(フランス語 : Assemblée nationale)が議事堂としているブルボン宮殿(フランス語 : Palais Bourbon)、エコール・ミリテール地区(フランス語 : Quartier de l'École-Militaire)、ケ・ブランリ美術館(フランス語 : Musée du quai Branly)、ボン・マルシェ(フランス語 : Le Bon Marché)などがあります。
  パリ北内部 (8区9区)
8区: シャンゼリゼ通り(フランス語 : Avenue des Champs-Élysées)、凱旋門(フランス語 : Arc de triomphe de l'Étoile)、コンコルド広場(フランス語 : Place de la Concorde)、エリゼ宮殿(フランス語 : Palais de l'Élysée)、マドレーヌ寺院(フランス語 : Église de la Madeleine)、ジャックマール=アンドレ美術館(フランス語 : Musée Jacquemart-André)、サン・ラザール駅(フランス語 : Gare Saint-Lazare)、グラン・パレ(フランス語 : Grand Palais)、プチ・パレ美術館(フランス語 : Petit Palais)などなど。
9区: ガルニエ宮(フランス語 : Palais Garnier)、ギャラリー・ラファイエット(フランス語 : Galeries Lafayette)、グレヴァン美術館(フランス語 : Musée Grévin)、フォリー・ベルジェール(フランス語 : Folies Bergère)などがあります。
  パリ東部 (10区11区12区)
10区: サン・マルタン運河(フランス語 : Canal Saint-Martin)、サン・マルタン門(フランス語 : Porte Saint-Martin)、ブラディ通り(フランス語 : Passage Brady、アーケード街)、プラド通り(フランス語 : Passage du Prado)、サン・ヴァンサン・ド・ポール大聖堂(フランス語 : Saint-Vincent-de-Paul, ParisÉglise Saint-Vincent-de-Paul de Paris
11区: オベルカンフ通り(フランス語 : Rue Oberkampf)、バスティーユ(フランス語 : Bastille)、ナシオン(フランス語 : Nation)、新ユダヤ人街(フランス語 : New Jewish Quarter)、シルク・ディヴェール(フランス語 : Cirque d'Hiver)、サン・アンブロワーズ教会(フランス語 : Église Saint-Ambroise)など。
12e: オペラ・バスティーユ(フランス語 : Opéra Bastille)、ベルシー公園(フランス語 : Parc de Bercy)、ベルシーアリーナ(フランス語 : Bercy Arena)、プロムナード・プランテ(フランス語 : Promenade plantée)、アリグル地区(フランス語 : Quartier d'Aligre)、ピクピュス墓地(フランス語 : Cimetière de Picpus)、ヴィアドゥック・デザール(フランス語 : Viaduc des Arts)、ヴァンセンヌの森(フランス語 : Bois de Vincennes)、パリ動物園(フランス語 : Parc zoologique de Paris)。
  パリ南部 (13区14区15区)
13区: アジア地区(フランス語 : Quartier Asiatique de Paris)、イタリア広場(テンプレート:Lan-fr)、ビュット・オ・カイユ(フランス語 : Butte-aux-Cailles)、フランス国立図書館(BnF、フランス語 : Bibliothèque nationale de France)、オステルリッツ駅(フランス語 : Gare d'Austerlitz)、ゴブラン工場(フランス語 : Manufacture des Gobelins)、オランピアード駅(フランス語 : Olympiades)、トルビアック地区、ピティエ・サルペトリエール病院(フランス語 : Hôpital de la Salpêtrière)。
14区: モンパルナス墓地(フランス語 : Cimetière du Montparnasse)、モンパルナス駅(フランス語 : Gare Montparnasse)、サンテ刑務所(フランス語 : La Santé Prison)、ダンフェール=ロシュロー(フランス語 : Denfert-Rochereau)、モンスリー公園(フランス語 : Parc Montsouris)、シャルルティスタジアム(フランス語 : Stade Charléty)、国際大学都市(フランス語 : Cité Internationale Universitaire de Paris)、カタコンブ・ド・パリ(フランス語 : Catacombes de Paris)への入口がある。 15区: トゥール・モンパルナス(フランス語 : Tour Montparnasse)、セーヌ川岸、ラ・リューシュ(フランス語 : La Ruche)、アンドレ・シトロエン公園(フランス語 : Parc André Citroën)、Aquaboulevard、ネッケール(テンプレート:Lan-fr)、グルネル(フランス語 : Grenelle)、ジャベル(フランス語 : Javel)など。
  パリ西部 (16区17区)
16区: シャイヨ宮(フランス語 : Palais de Chaillot)、人類博物館(フランス語 : Musée de l'Homme)、ブーローニュの森(フランス語 : Bois de Boulogne)、パッシー墓地(フランス語 : Cimetière de Passy)、パルク・デ・プランス(フランス語 : Parc des Princes)、マルモッタン・モネ美術館(フランス語 : Musée Marmottan-Monet)、トロカデロ駅(フランス語 : Trocadéro)、メゾン・ド・ラ・ラジオ(フランス語 : Maison de la Radio)、フォッシュ大通りなどがあります。
17区: パレ・デ・コングレ(フランス語 : Palais des Congrès)、クリシー広場(フランス語 : Place de Clichy)、モンソー公園(フランス語 : Parc de Monceau)、Marché Poncelet、バティニョール公園(フランス語 : Square des Batignolles)。
  パリ丘陵部 (18区19区20区)
18区: モンマルトル(フランス語 : Montmartre)、ピガル(フランス語 : Pigalle)、バルベス(フランス語 : Barbès)、サクレ・クール寺院(フランス語 : Basilica of the Sacré Cœur)、サン・ジャン・ド・モンマルトル教会、グット・ド・オール。
19区: シテ科学産業博物館(フランス語 : Cité des Sciences et de l'Industrie)、ラ・ヴィレット公園(フランス語 : Parc de la Villette)、ラ・ヴィレット貯水池(フランス語 : Bassin de la Villette)、ビュット・ショーモン公園(フランス語 : Parc des Buttes-Chaumont)、シテ・ド・ラ・ミュージック(フランス語 : Cité de la Musique)、ウルク運河(フランス語 : Canal de l'Ourcq)、サン=ドニ運河(フランス語 : Canal Saint-Denis)。
20区: ペール・ラシェーズ墓地(フランス語 : Cimetière du Père-Lachaise)、ベルヴィル公園(フランス語 : Parc de Belleville)、ベルヴィル地域とメニルモンタン(フランス語 : Ménilmontant)。

知る[編集]

気候[編集]

秋のパリ
 気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
最高気温 (°C) 7 9 12 16 20 23 25 25 22 16 11 7
最低気温 (°C) 3 3 5 8 11 14 16 17 14 9 6 4
降水量 (mm) 54 44 49 53 65 55 63 43 55 60 52 59
日照量 (hrs/day) 22 28 35 39 42 42 43 49 43 35 26 21

英語版より

パリは海洋性気候に属しており、冬は適度に寒く、逆に夏は暖かいです。大西洋上空を流れる北大西洋海流の影響でフランスも含まれる西ヨーロッパの地域では冬と夏の温度差が少ないです。1年の間で最も寒い時期である1月にも、氷点下を下回ることは非常に少なく、平均最高気温は右の表のとおり7℃です。パリでは雪が降る光景は少ないですが、1年に数回雪が降ることがあります(最近は雪が降ることが少ない傾向にあります)。パリで計測される降水量はほとんど小雨です。

パリの夏は適度に暖かく、湿度は高く湿っています。真夏の時期の平均最高気温は25℃で、たまにやってくる気分屋の熱波によって気温が30℃を若干超えますが、たまに35℃を記録することもあります。

春と秋には涼しくて快適ですが雨が多めです。

観る[編集]

パリは花の都として非常に有名であり、多くの観光地を有する。

ランドマーク[編集]

  • 1 エッフェル塔外部リンク。 「パリを象徴する塔。パリに行った際には必ず立ち寄らなければいけないと言える。. エッフェル塔 (Q243) on Wikidata Wikipedia上のエッフェル塔
  • 2 エトワール凱旋門外部リンク。 「エトワール凱旋門、通称凱旋門は登ることができ、パリの街並みを一望することができます。パリの街の円形の設計において中心に位置し、凱旋門自体も壮観な見た目です。. エトワール凱旋門 (Q64436) on Wikidata Wikipedia上のエトワール凱旋門
  • 3 シャンゼリゼ通り。 「世界中で最も知られている通りと言ったらこの通りでしょう。『オー・シャンゼリゼ』という曲でも非常に有名な通りです。コンコルド広場から凱旋門を望む形でシャンゼリゼ通りを観るのが一番いい視点かもしれません。. シャンゼリゼ通り (Q550) on Wikidata Wikipedia上のシャンゼリゼ通り
  • 4 サント・シャペル外部リンク (Sainte-Chapelle)、 4 blvd du Palais +33 1 53 73 8 51。 「この協会は、フランスの国王が茨の冠の聖遺物を治めるために建てたもので、レイヨナン式の小さな礼拝堂は天井まで続くほどの大きなステンドグラスですので晴れた日に行くととてもいい物でしょう。下層部も非常に美しい装飾が施されており、非常に見ごたえのある者と言えます。雨・曇りの日にはSainte-Chapelleを見るといいでしょう。様々な色が司る礼拝堂は晴れの日が来るまで待つほどの価値があります。Chapelleは裁判所内にあるためセキュリティチェックがあります。 サント・シャペル (Q193193) on Wikidata Wikipedia上のサント・シャペル

美術館・博物館[編集]

  • 5 ルーブル美術館外部リンク (パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅からのアクセスが最もいい)、 +33 1 40 20 53 17水曜~月曜日 : 09:00~18:00、夜間営業は水曜・金曜日で21:45まで。祝日休業。 「フランス、そして世界を代表する美術館であるこの美術館は、古代エジプトや古典ギリシアなどの多くの文化からきた展示品があります。もっとも有名なものは、レオナルドダビンチの「モナリザ」でしょう。観光客が多い時には殺人レベルで人がいることもあります。.12~16ユーロ、18歳未満無料。EU国内の18~26歳は無料、Hall Napoléonの展示は ルーヴル美術館 (Q19675) on Wikidata Wikipedia上のルーヴル美術館
  • 6 カルナヴァレ美術館外部リンク23, rue de Sévigné (メトロ : サン・ポール1番かシュマン・ヴェール8番。バス : 29、69、76、96番。)、 +33 1 44 59 58 58fax: +33 1 44 59 58 11。 「2つの歴史的建造物を利用して建てられたこの博物館は、140以上ある部屋に展示された多くの物品によってパリの歴史を興味深く紹介しています。.常設展 : 無料 カルナヴァレ博物館 (Q640447) on Wikidata Wikipedia上のカルナヴァレ博物館

観光パス[編集]

パリの観光名所をお得にみるために、1つ大きなものがあります。それはパリミュージアムパスです。このパスはパリ市内(とベルサイユ宮殿)の70以上の美術館等芸術関連施設に入れるプリペイド式のカードで、2日券(48ユーロ)・4日券(62ユーロ)・6日券(74ユーロ)が存在します2016年8月現在。これらは購入日からの連続日数で、日付の振り替えなどはできません。このカードを買うことにより美術館で長い列に並んで権を買うことが無くなり非常に便利な他、たくさんの美術館があるパリではほとんどの旅行者にとって得な券であると言えましょう。このカードは美術館の他にも鉄道/地下鉄の駅や観光所などでも購入することができます。なお、ほとんどの特別展では別に入場料を必要としますので十分注意してください。また、このパスを買う際に長い列に並びたくないのであれば1日以上前の日に正午以降の時間帯に買うことが望ましいです。パスが有効になるのは開始日を記入した最初の目的地に着いた時です。それ以降には先ほども述べたように連続した日にちがパスの有効期限となります。また、カードに書かれていると思いますが日付のスタイルはヨーロッパ式のものであることに注意してください : 日-月-年

他にパリパスなるものもあり、ルーブル美術館や凱旋門などのパリの主要な60の観光地で使えるプリペイドカードです。地下鉄含め公共交通機関で売っています。

する[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安全を確保する[編集]

Respect[編集]

繋がる[編集]

困ったときは[編集]

ファッションの町として世界的に有名でもあるパリですが、実際にはそこまで服装に対して保守的ではありません。現地の人々は「avec style」(スタイルを持って)服を着ていればなんでも受け入れてくれます。だからこそスポーツイベント以外の場で膝より上の丈の所謂短パンをはくことはありません。下品などとは思われませんが、地元の人の間では目立ちます。

出かける[編集]

外部リンク[編集]