地図情報源
36.405139.330フルスクリーンでマップを開く

提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動


桐生市(きりゅうし)は、群馬県東部の都市である。市内には、無料の桐生が岡公園(桐生が岡動物園·桐生が岡遊園地)がある。

知る[編集]

桐生市

桐生市は東京から北西に約90kmのところにあり、栃木県足利市に隣接しています。江戸時代、桐生市は上質な絹で知られていました。そのため、京都の朝廷に朝貢されていました。桐生市の領主は、1600年の関ヶ原の戦いで徳川家康の軍隊に2,400枚以上の絹の旗を提供し、その後、毎年勝利を収めた徳川幕府に同じ敬意を表し続けました。その後、日本の産業革命の際に繊維製造の重要な中心地となり、現在は自動車部品の製造もさかんです。

桐生市市の国際的な姉妹都市は、イタリアのピエモンテのビエッラと、米国のジョージア州のコロンバスで、繊維関連の産業が盛んな都市です。桐生市市のコロンバス通りには、姉妹都市のジョージア州、コロンバスを彷彿とさせるピンクと白のハナミズキの木とツツジの植林があります。

1915年に設立された桐生市高等染織学校は、群馬大学に成長しました。これは、国内で有名な学校の1つです。

2005年、桐生市市は渡良瀬川上流域の大部分と合併し、面積が2倍になりました。しかし、渡瀬上流の峡谷はみどり市の境界内にあり、足尾銅山鉱毒事件があった足尾銅山は日光市にあります。

人口[編集]

人口の統計
桐生市と全国の年齢別人口分布(2005年) 桐生市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 桐生市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

着く[編集]

鉄道で[編集]

桐生市は、JR両毛線の小山と高崎のほぼ中間にあり、両端から普通電車で約1時間です。料金は片道約1,000円です。

座席予約が必要な東武伊勢崎線特急りょうもうは、浅草と赤城を結びます。東武新桐生駅に停車します。東京の浅草から1時間40分、料金は約2,400円です。東武桐生線は、太田市と赤城の間を運行しています。新桐生駅に停車します。

わたらせ渓谷鉄道は、JR桐生駅から相老駅で、東武桐生線と交差し、風光明媚な山々や峡谷を抜けて渡良瀬川の上流に向かいます。桐生駅からみどり市の大間々駅までは1日18本の列車がありますが、現在、日光の足尾と終点までの全距離をカバーする列車は11本だけです。片道約1,110円です。前橋からは中央前橋駅と西桐生駅の間を走る上毛電鉄でアクセスできます。

桐生市を通る路線[編集]

  • JR両毛線
  • 上毛電鉄上毛線
  • 東武桐生線
  • わたらせ渓谷鉄道わたらせ渓谷線

高速バスで[編集]

高速バスサルビア号は、成田空港と桐生市とを一日に5回、片道4,400円(子供2,200円)で直行しています。東京の交通状況にもよりますが、所要時間は約3時間です。

空港リムジンバス も羽田空港と桐生市間を片道4回、片道3,400円(子供1,700円)で直行しています。東京の交通状況にもよりますが、所要時間は2時間から3時間です。

夜通しの仙台ライナーは、毎晩午後23時30分にJR桐生市駅南口を出発し、18時00分に仙台駅に到着します。仙台駅を毎晩23:00に出発し、桐生市に05:25に到着します。大人の運賃は片道5,900円(子供2,950円)で往復は10,030円(子供5,020円)です。

りますが、所要時間は2時間から3時間です。JR桐生駅南口03:00、03:40、05:30、07:50にバス4本、羽田空港から桐生行き16:20、18:20、20:20、22:35に4本のバスが出発。

夜通しの仙台ライナーは、毎晩午後23時30分にJR桐生駅南口を出発し、18時00分に仙台駅に到着します。仙台駅を毎晩23:00に出発し、桐生に05:25に到着します。大人運賃片道5,900円(子供2,950円)往復¥10,030(子供¥5,020)。

移動する[編集]

バスで[編集]

織姫バス[編集]

これは市が運営するバスです。路線、ダイヤ、運賃の詳細については、 このリンクを参照してください。

MAYU[編集]

桐生市が運営する低速電動コミュニティバスです。重伝建とまちなかコースと遊園地・動物園とまちなかコースの2つのルートがあります。詳細はこのリンクを参照してください。

レンタル自転車で[編集]

自転車はJR桐生駅の結衣事務所でレンタルできます。詳細については、このリンクを参照してください。

タクシーで[編集]

レンタル可能なタクシーは、ダッシュボードに赤い看板が点灯しています。緑色のライトは、タクシーに乗客がいて停車しないことを示します。左側のリアドアは自動的に開きます。タクシーに乗るときは、ドアから離れてください。駅にはタクシー乗降場があります。乗客は電話でタクシーを呼ぶこともできます。タクシーの運転手にチップを渡す必要はありませんが、22:00から05:00までのサービスには追加料金がかかります

タクシー会社[編集]

  • 桐生朝日タクシー桐生+ 81277-54-2420
  • 桐生合同タクシー+ 81277-46-3939
  • ヌマタヤタクシー+ 81277-44-5242
  • 大子サービス(代行)

観る[編集]

桐生市は第二次世界大戦の爆撃でほとんど無傷だったため、戦前の都市建築が日本で最も集中している場所の1つです。木造の倉庫、のこぎり状の屋根の繊維工場、商店街、明治時代の西洋の建物の改築です。

  • 1 織物参考館 紫(ゆかり) 外部リンク
  • 2 群馬県立ぐんま昆虫の森 外部リンク9:30〜16:00。 「全国的に珍しい昆虫を展示している。中学生以下は無料。. ぐんま昆虫の森 (Q4555542) on Wikidata Wikipedia上のぐんま昆虫の森
  • 3 桐生が岡動物園
  • 4 桐生が岡遊園地

する[編集]

桐生が岡遊園地
  • 桐生が岡遊園地 外部リンク (アースケア桐生が岡遊園地)。 Wikipedia上の桐生が岡公園

祭り[編集]

桐生八木節まつり
  • 桐生八木節まつり 外部リンク桐生の繁華街。 「桐生で一年最大のイベントです。3日間のイベントでは、群馬県をはじめ全国各地から50万人以上が訪れます。主な焦点は、桐生の繁華街のさまざまな場所で行われる八木節です。バンドスタンドに座り、その周りで祭りの参加者は夜を通して踊ります。伝統的な装飾が施された通りには、さまざまな伝統的なお祭りの食べ物やゲーム、お土産などを展示する屋台が並んでいます。 Wikipedia上の桐生八木節まつり
  • 桐生ゑびす講 外部リンク
  • くろほね夏祭り
  • 天満宮古民具骨董市
  • 買場紗綾市
  • 新里まつり

買う[編集]

食べる[編集]

桐生市は、ひもかわうどんで有名である。

  • 1 田沼屋 (群馬県桐生市東6-7-11)。 「ひもかわうどんで有名な店。.

飲む[編集]

泊まる[編集]

出かける[編集]

近隣市町村[編集]

外部リンク[編集]

桐生市を通る路線
赤城   Tobu Isesaki Line (TI) symbol.svg   太田 → into Tobu Skytree Line (TS) symbol.svg浅草
前橋伊勢崎  西 Japanese National Route Sign 0050.svg   太田足利佐野
日光みどり   Japanese National Route Sign 0122.svg   太田館林岩槻
中之条渋川前橋   Japanese National Route Sign 0353.svg   END