地図情報源
38.523フルスクリーンでマップを開く

提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギリシャ


ギリシャ(ギリシャ語:Ελλάς)は、歴史、文化、自然が豊かな国です。古代ギリシャは、ヨーロッパで最初の都市文明の1つであり、西洋の多くの芸術、言語、哲学、政治、およびスポーツの起源でした。文化遺産と壮観な山とビーチは、遠くから観光客を引き寄せます。

国の大部分は、エーゲ海、イオニア海、地中海の半島と島々で構成されています。

地域[編集]

ギリシャは、イオニア海とエーゲ海に無数の島々が広がる山岳国であり、沿岸の国でもあります。

都市[編集]

  • 1 アテネ Wikipedia上のアテネ (Αθήνα, Athína)
  • 2 ハニア Wikipedia上のハニア (Χανιά)
  • 3 ヘルソニソス (Χερσόνησος)
  • 4 イラクリオン Wikipedia上のイラクリオン (Ηράκλειο, Irákleio)
  • 5 カヴァラ Wikipedia上のカヴァラ (ギリシャ) (Καβάλα)
  • 6 パトラ Wikipedia上のパトラ (Πάτρα)
  • 7 ロードス Wikipedia上のロドス (Ρόδος, Ródos)
  • 8 テッサロニキ Wikipedia上のテッサロニキ (Θεσσαλονίκη)
  • 9 ヴォロス Wikipedia上のヴォロス (Βόλος)

知る[編集]

ギリシャ
ギリシャの旗
ギリシャの旗
人口 10,432,481Wikidataでこれを編集
面積 131,957 平方キロメートルWikidataでこれを編集
言語 現代ギリシア語Wikidataでこれを編集
通貨 ユーロWikidataでこれを編集
電気のプラグ ユーロプラグWikidataでこれを編集
国際電話番号 +30Wikidataでこれを編集
時間帯 UTC+2Wikidataでこれを編集
緊急電話番号 112番(緊急事態) 100番(警察) 166番(救急隊) 199番(消防本部)Wikidataでこれを編集
車両の通行側Wikidataでこれを編集
表示0-0ウィキプロジェクト

観光客は、この国のビーチと晴れた夏の天候、ナイトライフ、史跡、自然の美しさに惹かれます。2018 年、ギリシャは 3300万人の観光客が訪れました。これは、国の各居住者1人に対して3人以上となる観光客の多さです。


サントリーニ島の魅力的なフィラの裏通り

他の世界の地域からの観光客の数は増加していますが、観光客の大部分は他のヨーロッパ諸国からです。訪問者の大半は、4月から10月にかけて訪れます。ピークシーズンは5月から9月で、全観光客の約75%にあたります。観光客と観光産業のほとんどは、クレタ島、ドデカニサ島、キクラデス諸島、西ギリシャの島々に集中しており、マケドニアのペロポネソス半島とハルキディキ半島にはそれほどではありません。

多くの初めての観光客は、特定のイメージを念頭に置いてギリシャに到着し、そのような地域的および建築的多様性を持つ国を発見して驚いています。有名な白塗りの家々や魅力的な青いドーム型の教会は、この国の特定の地域(キクラデス諸島)だけを特徴づけています。建築は、地域の歴史に応じて、地域ごとに大きく異なります。エルムポリスとナフプリオンの都市の新古典主義建築、グレヴェナーとコザニのオスマン帝国の影響を受けた建物、パロス島の白塗りのキクラデス様式の家。島の白塗りのキクラデス様式の家、コルフ島のパステルカラーのバロック様式の家と教会などです。

また、のどかなビーチ、そびえ立つ山脈、ワインを生産する谷、南部の広大なオリーブ果樹園、北部の緑豊かな森林など、国の地形はその建築遺産と同じくらい多様です。ギリシャの歴史的名所も同様に多様です。この国には、古典的な遺跡や寺院と同じくらい多くの中世の教会や城が散らばっています。

アルバニア北マケドニアブルガリアトルコと国境を接しています。

着く[編集]

飛行機で[編集]

鉄道で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

移動する[編集]

話す[編集]

観る[編集]

する[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

安全を確保する[編集]

健康を維持する[編集]

Respect[編集]

繋がる[編集]