Wikivoyage:管理者

提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動
管理者のロゴ

管理者(システムオペレーター(シスオペ)/sysop、あるいはアドミニストレータ/Administrator)はウィキボヤージュ日本語版のコミュニティによって信任され、通常の利用者権限のほかにいくつかの追加の権限を有している利用者グループです。管理者は方針やガイドラインについて一定の理解をしている利用者がなることができます。

管理者は権限的に一般の利用者よりも上位に見られますが、管理者だからと言って特別な利用者というわけではありません。

管理者の機能

管理者は主に次の機能を利用することが出来ます。

  • ページの削除と復元 ページやファイルを削除する機能です。詳細は削除の方針を参照。
  • 特定の版を指定した削除と復元 ページの履歴等で版を指定して一定権限者以上の閲覧を出来ないようにする機能です。
  • ページの保護と保護解除 特定のページの編集を制限する機能です。詳細は保護の方針を参照。
  • IPアドレス、ログインユーザのブロックと解除 利用者の投稿権限を制限する機能です。ブロックは荒らしの抑止等にに使用されます。
  • Mediawiki名前空間の編集 ウィキボヤージュ日本語版全体に影響を及ぼすシステムメッセージ等を編集する権限です。編集フィルターの設定を行うのもこの権限です。

管理者は編集者やプロジェクトの参加者としては特別な存在ではありません。管理者が編集したページであっても、改善の余地があるならば加筆や修正をして構いませんし、プロジェクトの運営に関する話し合いで管理者の意見が一般利用者よりも重要であるというわけでもありません。ただし、削除やブロックなどの作業を実施する利用者としての意見や、法的問題に関する意見は管理者の意見を尊重することが望ましいでしょう。

管理者の権限付与

管理者になるためには次のような要件があります。

  • ウィキボヤージュ日本語版での活動実績があるアカウントユーザであること
  • 多重アカウントを不正に利用した利用者ではないこと
  • コミュニティに信任されている利用者であること

IPアドレスのユーザーは管理者になることは出来ません。管理者になることを望むなら、まずはアカウントを取得してください。

信任プロセス

管理者はコミュニティに信任されている必要があります。管理者になりたい利用者はWikivoyage:管理者の信任で立候補の手続きを行ってください。1週間以上の審議を行い、2名以上の投票が行われ、過半数以上の信任票があれば、信任されたとみなし管理者権限をその利用者へ付与します。スチュワードへの権限申請に審議の結果を添えた上で権限の付与を申請してください。

投票を行うことが出来る利用者はウィキボヤージュで一定期間活動した実績のある利用者のみです。混乱を防ぐため、非ログイン利用者や活動実績の乏しい利用者による意見表明は基本的に無効となります。ただし、他のプロジェクトで管理者などの経験があるなど、プロジェクトの運営について深い知見を持つ利用者の意見は、活動実績の有無に関わらず尊重することが望ましいでしょう。

投稿ブロックを受けている利用者の多重アカウントである場合、投票や意見表明は無効となります。また、混乱を防ぐため、非ログイン利用者(IPアドレス)はコメントを行ったり、投票を行うことは出来ません。立候補のログは信任プロセス終了後、7日以上経過したものについて過去ログとして保存されます。但し、信任されなかった場合はただちに過去ログ化しても構いません。

管理者以外の権限

ビューロクラット
利用者に管理者やビューロクラットの権限を与えたり、ボットの対するフラグの与奪を行うことができます。現在ウィキボヤージュ日本語版にこの権限を持つ利用者はいません。ビューロクラットの役割はスチュワードが代行しますので、メタ・ウィキメディアのスチュワードへの権限申請で権限の付与を頼んでください。
チェックユーザー
多重アカウントの不正使用を調べることができる権限です。利用者のIPアドレスを調べたり、特定のIPから行われた投稿をIP・アカウントを問わず調べることができます。ウィキボヤージュ日本語版にこの権限を持つ利用者はいません。チェックユーザーが必要な場合はWikivoyage:水茶屋で調査対象を決定した上でメタ・ウィキメディアのスチュワードへのチェックユーザー依頼で依頼してください。
オーバーサイト
管理者よりも強力な削除機能を使用できる権限です。利用者を一覧から秘匿する形でブロックしたり、削除された版を管理者でも見えないように設定することができます。ウィキボヤージュ日本語版では原則としてこの権限を使用しません。オーバーサイト機能を使わなければ解決できない問題があった場合に限り、スチュワードに依頼してください。依頼方法はオーバーサイトの方針に記載されています。

管理者の再信任

ウィキボヤージュ日本語版では、原則では毎年、現役の管理者がその役にふさわしいか投票をします。この投票は信任投票と同じくWikivoyage:管理者の信任のサブページにて行われます。管理者は原則として当時の現職の利用者を一斉に対象としますが、信任から数か月しかたっていないなど再信任投票の必要性が薄い場合は投票対象にいれなくても構いません。柔軟に対応しましょう。

再信任投票の規定

  • 再信任投票はコミュニティに通知されてから2週間(336時間)を受付時間とします。この期間を経過してからの投票は無効です。
  • ウィキボヤージュ日本語版で一定期間の活動実績を持つ(日本語版ウィキボヤージュについて相応の理解がある)登録利用者であれば誰でも投票を行うことができます。
  • 解任票が3票未満の場合、或いは留任票が解任票を上回っている場合、留任とします。
  • 投票開始時点で、最後の活動(編集或いは移動などのアクションから数える)から2年間活動がない場合は投票結果によらず解任となります。

臨時管理者

管理者が不在の際に深刻な荒らしが起こり早急なブロックの必要が生じた場合など、急を要する事態が生じた場合は管理者以外の利用者がその役割を代行します。スチュワードグローバル管理者にこの権限が与えられています。緊急時は #wikimedia-stewards のIRCチャンネルで、冒頭に @steward を追加して、英語で依頼を行ってください。

管理者の権限除去

管理者は次の場合にその権限を返上したり、剥奪されます。

退任
いかなる理由でも管理者は自発的に管理者であることをやめることができます。特にウィキボヤージュ日本語版での活動を終了したり長期間休止するなら、権限を返上しておくことが望まれています。
解任
ウィキボヤージュ日本語版のコミュニティが、管理者であることを望まない場合、その管理者は権限を剥奪されます。解任は信任投票に基づいて行われ、過半数以上の信任が得られない場合は解任されます。詳しくはWikivoyage:管理者の解任をご覧ください。
任期満了
再信任投票の結果、信任に足りなかった管理者は任期満了日を持って権限が除去されます。また、任期満了を持って退任を望む管理者も任期満了日を持って権限が除去されます。この権限除去は、有権者ならその結果を持って誰でもmetaに権限除去を申請できます。申請は満了日以降に行ってください。任期満了日までは権限を行使することができます。任期外で権限を行使した場合、ブロックされることがあります。また、臨時管理者の任期満了によるものも含まれます。
自動退任
不活発かつ特定の権限を持つアカウントはセキュリティ上のリスクがあります。そのため、メタ・ウィキメディアで定められた公式なグローバル方針として活動点検があります。これは管理者の権限保有者に対して、権限行使の実績があるかを点検し、直近24ヶ月以内にローカルウィキによる活動実績がない管理者はスチュワードによって権限除去が除去されるものです。ウィキボヤージュ日本語版ではこのグローバル方針を再信任規定よりも優先しています。

一度管理者の権限を失った場合、再び管理者となるには再度の信任プロセスを経る必要があります。

管理者一覧

管理者は1名在籍しています。

現在の管理者一覧
# 利用者名(各種リンク) 就任日 前回信任投票 任期 備考
1 Tmvトーク | 投稿記録 | 削除 | 保護 | ブロック 2020-08-30
(2020-06-10)
2022-03 2023-04-02 2020-06-10~ テスト版管理者
インターフェース管理者兼任

過去の管理者

過去の管理者
# 利用者名(各種リンク) 就任日 辞任日 理由 備考
1 Marine-Blueトーク | 投稿記録 | 削除 | 保護 | ブロック 2020-08-30 2020-10-26 臨時管理者 日本語版立ち上げに伴うサポート
元インターフェース管理者 (時期は管理者任期と同じ)
2 LILOBJTOFU123トーク | 投稿記録 | 削除 | 保護 | ブロック 2020-08-30 2020-11-30 自動退任
テスト版時代

関連項目