提供:ウィキボヤージュ
世界遺産 > ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-
ナビゲーションに移動 検索に移動
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-の地図
世界遺産 ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-
ドイツアルゼンチンベルギーフランスインド日本スイス
基本情報
英名 The Architectural Work of Le Corbusier, an Outstanding Contribution to the Modern Movement
仏名 L’œuvre architecturale de Le Corbusier, une contribution exceptionnelle au Mouvement Moderne
面積 98.4838 ha(緩衝地帯 1,409.384 ha)
文化区分 遺跡
登録基準 文化遺産
登録年 2016年
公式サイト [世界遺産センター](英語)
旅行ガイド
テンプレート/プロジェクト

ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-(ル・コルビュジエのけんちくさくひん きんだいけんちくうんどうへのけんちょなこうけん :The Architectural Work of Le Corbusier, an Outstanding Contribution to the Modern Movement|:L’œuvre architecturale de Le Corbusier, une contribution exceptionnelle au Mouvement Moderne)はドイツアルゼンチンベルギーフランスインド日本スイス)の世界遺産である。20世紀の近代建築家ル・コルビュジエの作品をまとめた世界遺産である。

知る[編集]

歴史[編集]

着く[編集]

詳細は各箇所の説明を参照

観る[編集]

ドイツ[編集]

  • 1 ヴァイセンホフ・ジードルングの住宅 Wikipedia上のヴァイセンホフ・ジードルングの住宅

アルゼンチン[編集]

  • 2 クルチェット邸ラ・プラタ (英語版 320、Boulevard 53番。 「クルチェット邸(フランス語)は町のランドマーク。緑と陽光の溢れる区域にあり、植栽が豊かで「Paseo del Bosque」公園に面する。ル・コルビュジエ設計の建築として数少ない南北アメリカ州の例。4層と傾斜を螺旋階段で結ぶ発想は、主に用地の狭さによるという。管理者はブエノスアイレス建築家協会 (Colegio de Arquitectos)、一般に開放し、ときどきイベントを催す。 クルチェット邸 (Q2982737) on Wikidata Wikipedia上のル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-#クルチェット邸

ベルギー[編集]

  • 3 ギエット邸 (Les Peupliers ポプラ)、 アントウェルペン (英語版。 「画家で美術評論家のレネ・ギエット(フランス語)はルコルビュジエにパリ万国博覧会の展示館 エスプリ・ヌーヴォー館 Pavilion de l'Esprit Nouveau (フランス語)(1925年)に基づいて自邸を建てるように依頼した。模範とした建物は施主自ら何度もモチーフとし、ガッシュならびに実験的な写真を遺している。 ギエット邸 (Q23707656) on Wikidata Wikipedia上のw:en:Maison Guiette

フランス[編集]

  • 4 ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸パリ16区 (英語版 Place du Docteur-Blanche 8-10番地。 「ヴィラ2軒が隣り合う。竣工は1923年-1925年。
  • 5 ペサックの集合住宅。 「ボルドー (英語版南西10 km のぺサック郊外。名称はQuartiers Modernes Frugès、1920年代の住宅計画による。 ペサックの集合住宅 (Q2974657) on Wikidata Wikipedia上のQuartiers Modernes Frugès
  • 6 サヴォア邸と庭師小屋外部リンクイル=ド=フランス地域圏イヴリーヌ県ポワシー rue de Villiers 82番地。 「パリの南西に位置するポワシーに立つヴィラ・サヴォイ(Villa Savoye)はこの建築家の最も著名な作品のひとつ。 サヴォア邸 (Q940746) on Wikidata Wikipedia上のVilla Savoye
  • 7 ポルト・モリトーの集合住宅パリ16区 rue Nungesser et Coli 24番地。 「パリ16区の8階建ての集合住宅は建築時期1932年-1934年。 ポルト・モリトーの集合住宅 (Q3796698) on Wikidata Wikipedia上のen:Immeuble Molitor
  • 8 ユニテ・ダビタシオン (la maison du fada)。 「〈愚か者の家〉と地域の人々に通称される建物。住宅に加えて商店街、教会、児童館を備える。屋上に上がるとマルセイユの丘の連なりを海まで見晴らすことができる(午前10時-午後6時)。3階のホテルにバーと食事どころもある。メトロ駅 Rond-Point du Prado から 21番バス ユニテ・ダビタシオン (Q1412364) on Wikidata Wikipedia上のユニテ・ダビタシオン

インド[編集]

  • 14 チャンディガールのキャピトル・コンプレックスSector 1 Chandigarh Capitol Complex (Q25931399) on Wikidata Wikipedia上のChandigarh Capitol Complex

日本[編集]

  • 15 国立西洋美術館 Wikipedia上の国立西洋美術館

スイス[編集]

  • 16 レマン湖畔の小さな家外部リンク (Petite villa au bord du lac Léman(フランス語)、母の家)、 コルソー地区(英語) Route de Lavaux 21番 (市の中心部西側のコルソー地区)。 「1923年の設計。 レマン湖畔の小さな家 (Q1519685) on Wikidata Wikipedia上のレマン湖畔の小さな家
  • 17 イムーブル・クラルテジュネーブ (英語版。 「1931-1932年に設計されたアヴァンギャルドな建物。 イムーブル・クラルテ (Q663110) on Wikidata Wikipedia上のイムーブル・クラルテ

困ったときは[編集]