地図情報源
43.2158332.351389フルスクリーンでマップを開く

提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動
カルカソンヌ

カルカソンヌフランス語 : Carcassonne | 別表記 : カルカッソンヌ)は、南フランスオクシタニー地方オード県にあるコミューンで、要塞都市として非常に有名な観光地です。日帰りで気軽に訪れることができます。ボードゲームファンの方ならば、同名のドイツのゲームが思い浮かぶかもしれませんが、これはフランスのコミューンをモチーフに作られたものです。

カルカソンヌの地図

知る[編集]

カルカソンヌは大きく2つにわけることができます :

  • カルカソンヌのシテ(都市)は、2500年以上の歴史を持っている絵のように美しい要塞都市です。ここには3km以上の城壁と52の塔があり、映画「ロビン・フッド」の一部はここで撮影されました。現在の要塞は19世紀にヴィオレ・ル・デュクによって再建されたものですが、要塞として機能していた当時とは異なる部分があります。現在UNESCOの世界遺産に「歴史的城塞都市カルカソンヌ」として登録されています。
  • 町の中心に当たる市街地には「ville basse」(下町という意味)という名前が付けられており、こちらにも多くの観光スポットと宿泊地があります。

カルカソンヌはもともとカタリ派の中心拠点のひとつで、1200年代初頭のアルビジョア十字軍(フランス語 : Croisade des Albigeoisオック語Crosada dels Albigeses)では、カタリ派軍による攻防と奪還戦が繰り返されました。

着く[編集]

飛行機で[編集]

鉄道で[編集]

車で[編集]

カルカソンヌはA61とRN113が通っています。Toursudトゥールーズカルカソンヌ間を車で運転してくれるサービスを提供しています(最大7人まで)。トゥールーズからの回遊旅行もこの会社がガイド付きで運行しています。

自転車で[編集]

サイクリングが好きな人のためにミディ運河沿いのトゥールーズからのサイクリングルートがあります。トゥールーズからカルカソンヌまで自転車で移動すると丸一日かかります。

移動する[編集]

から都市までは歩いて約20分です。カルカソンヌの主要観光地は全て歩行可能圏内にあります。カルカソンヌの観光マップはコミューン内で全部で3つある観光案内所でもらうことができます。駅から最も近い観光所は駅を出てから橋を渡り、Boulevard Omer SarrautとAvenue Mal Joffreの間にある交差点の右手側にあります。また、市街地にもあります。詳細は困ったときはを参照してください。

駅にはロッカーがありませんが、Hotel La Bastide Saint Louisに荷物を預けるといいでしょう :

  • 1 Hotel La Bastide Saint Louis42 rue Barbes 11000 Carcassonne半日 : 3€、1日 : 5ユーロ

タクシーで[編集]

鉄道駅の横からタクシーに乗ることができます。事前に予約したい場合、 +33468715050に電話してください。詳細はカルカソンヌタクシー協会公式ホームページを参照してください。

観る[編集]

  • 要塞: 映画「ロビンフット」にも登場した美しい都市城塞。キリスト教が生まれる前に作られたものが改築され今に至っています。鉄道駅より徒歩20分。
  • 1 シャトー・コムタル +33468117070
  • 2 カルカソンヌ大聖堂 (フランス語 : Cathédrale Saint-Michel de Carcassonne)、 52 Rue Voltaire +33468251448。 「市内最大の綺麗な大聖堂。 カルカソンヌ大聖堂 (Q1736175) on Wikidata Wikipedia上のCarcassonne Cathedral

ツアー[編集]

フランスの中でも地域として観光分野から軽視されがちな当地方は、実は多くの魅力を持っています。ミネルヴをはじめとした小さな村に行ってみてください。その際ミシュランの地図は便利でしょう。ただし、赤い道ではなく白で書いてある道をたどってください。ツアーバスでは訪れないような辺境の、そして素晴らしい場所を見つけることができるでしょう。

なお、カルカソンヌを含むこの地方のツアーは、トゥールーズを起点とするのもいいかもしれません。

する[編集]

2つの城壁の間では1日に2回、中世に行われていた馬上槍試合が行われています。これは典型的な観光客向けアクティビティに聞こえますが、内実は古くからの馬術と格闘技文化を学べる非常に面白い催しです。入場料は、大人11ユーロ・カルカパスで9ユーロ、5~10歳は7ユーロでそれ未満は無料です(2021年現在)。カルカソンヌ観光案内所公式ページも参照。

  • 1 拷問博物館 (フランス語 : Châteaux Cathares et Instruments de Tortures)、 17 Rue du Grand Puits +33 468269522。 「時間があればこの博物館も訪れるといい思い出になるでしょう。小さいですが、中世の拷問器具がたくさん展示されています。取り澄ました方にはお勧めできません。

歴史的価値を持つミディ運河では、定期的に観光用の船が運行されており、リラックスすることができます。船は鉄道駅の近くの橋から出ており、運河沿いにチケットを売っている売店があります。解説が他言語で提供されています。

カルカソンヌ祭りフランス語 : Festival de Carcassonne)が毎年7月と8月に開催されています。7月中旬には、フランス国内で2番目に規模の大きい花火大会もあります。

  • 2 Domaine de Pommayrac外部リンクChemin de Pommayrac, ヴェルセイユ (ヴェルセイユはカルカソンヌの南方に約12.5km行った場所に位置しています。村からは乗馬施設の標識を見てください。)、 +33 04 68 69 49 60。 「乗馬のレッスン・コースから宿泊施設やレストランまで。.

買う[編集]

食べる[編集]

カスレ

カルカソンヌに来て豆・ソーセージ・鴨の郷土料理・カスレを食べないで帰るなどということがあってはなりません。他にこの地方のフォアグラも特産品として多くのメニューに入っています。

鉄道の駅の周りにはお手頃なバーが、街の中心部とシテを結ぶトリヴァル通りにはいくつかのレストランがあります。

  • Le Trivalou69 rue Trivalle, カルカソンヌ。 「とてもいいサービスと美味しい地元料理を提供するトリヴァル通り沿いのレストラン。カスレ : 16ユーロ

シテ内にもメイン広場にレストランがあり、La Barbacane・Chez Saskia・Restaurant Comte Roger・Brasserie le Donjonなど素晴らしいお店ばかりです。

夏には観光客が多いためにレストランが混雑し値段も少し高めになる可能性があります。その際にはシテから離れたレストランに行ってみるかカルカソンヌではなくその周りの村で食べるのもいいでしょう。

  • 1 Le Marcou外部リンク +33 4 68 473748。 「気取っていないが質の高いブラッスリー。新鮮な旬の食材を使った料理はおいしく、サービスもいいです。テラス付きです。通常メニューは14,9ユーロ・20,9ユーロ。お子様用メニューは8,9ユーロ。

飲む[編集]

この地域ならではのワインが楽しめます。

  • 1 Eurl le Bar a Vins6 Rue du Plo +33 4 68 47 38 38。 「飲み物やアイスを買うのにいい、比較的静かな場所です。

泊まる[編集]

主に夏の混雑する時期に泊まる予定の場合、事前予約は必須です。

安宿[編集]

  • 1 Hosteling International Carcassonne外部リンクRue du Vicomte Trencavel, Cite Médiévale +33 468252316。 「中世の町中にあるホテルで、4月~10月までの営業です。予算内に収めたいという人にいい場所です。いいアクティビティを提供してくれますが、Hosteling Internationalのメンバーでないと料金が少し上がります。.

中級宿[編集]

  • 2 Notre Dame de l'Abbaye外部リンク +33468251665。 「修道院を改築した建物にあるホテルで、シテからほど近く、手頃な値段です。無料無線LAN、英語にも対応しています。.
  • 3 Camping de la Cité外部リンクRoute de St Hilaire。 「川沿いにあり、城を見下ろす位置にあるホテルです。町の中心部から標識があり、テニス場やプールなどがついています。夏には混雑するホテルで、4~10月営業です。.
  • 4 Carcassonne Porte de la Cite外部リンク (Mercure Hotel)、 18 rue Camille Saint-Saens +33 468119282。 「シテから歩いて5分ほどのところで、いいサービスです。1泊97ユーロから

高級宿[編集]

  • 5 Hotel de la Cité外部リンクCite Medievale +33 468112300。 「最も歴史的で、とても豪華なホテルです。Orient Express Hotelsによる運営。.

出かける[編集]

  • リムー - カルカソンヌから南に下ったところに位置する小規模な街で、スパークリングワインとリムのカーニバル(毎年冬に3か月開催されます)が有名です。
  • ミネルヴ - この地方の典型的な美しい村で、人口111人には不釣り合いともいえる年間観光客30万人という数字をたたき出している村でもあります。