地図情報源
28.0731.05フルスクリーンでマップを開く
提供:ウィキボヤージュ
エジプト中部


エジプト中部アラビア語مصر الوسطى英語Middle Egypt)は、ナイル川渓谷を通って広がるエジプトの広大な地域です。おおよそベニ・スエフ(エジプトの首都カイロから南に120 kmのところにある)とクス(ルクソールから北に30kmのところにある)の間にあります。

都市[編集]

地図
エジプト中部の地図

エジプト中部には重要な都市が数多くあります。その一部はこの地域の観光スポットを探索するのに最適な拠点です。

知る[編集]

着く[編集]

飛行機で[編集]

鉄道で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

観る[編集]

  • 1 ベニ・ハサン。 「中王国時代の魅力的な墓の場所です。 ベニハッサン村 (Q817286) on Wikidata Wikipedia上のベニハッサン村
  • 2 アマルナ。 「短命の首都があった場所です。岩を削った墓で最もよく知られます。 アマルナ (Q5736) on Wikidata Wikipedia上のアマルナ
  • 3 アビドス (アル・バリヤーナの小さな町を経由します。)。 「壮大なラメス朝寺院と先王朝時代の遺跡がある場所です。 アビドス (Q192268) on Wikidata Wikipedia上のアビドス
  • 4 デンデラ。 「最も保存状態の良い古代エジプト寺院の1つがある場所です。 デンデラ (Q29019) on Wikidata Wikipedia上のデンデラ
  • 5 エル・アシュムネイン。 「魔術、治癒、知恵のファラオの神であり、書記の守護者であるトートの中心地です。 ヘルモポリス (Q732908) on Wikidata Wikipedia上のヘルモポリス

する[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安全を確保する[編集]

健康を維持する[編集]

繋がる[編集]