コンテンツにスキップ

地図情報源
38.002723.8100フルスクリーンでマップを開く
提供:ウィキボヤージュ
アッティカ

アッティカギリシャ語Αττικής)は、エーゲ海に面する中央ギリシャの地域で、歴史的には古代アテネの領域に当たります。

[編集]

アッティカはギリシャの地方としては非常に小さく、4つに分割された旧アテネ県などは特に細かいです。

地図
アッティカの地図
  北アテネ県
  西アテネ県
  中央アテネ県
  南アテネ県
  東アッティカ県
  ピレウス県
  諸島県
  西アッティカ県

都市[編集]

  • 1 アテネ Wikipedia上のアテネ — 多くの観光客にとってギリシャ観光の目的地であり、多くの主要な博物館・遺跡などギリシャの見どころが詰まった地でもあり、そして国の主要な交通の要所でもあります。
    • 2 マルーシ — アテネ郊外の町
    • 3 ピレウス Wikipedia上のピレウス — アテネの中心的な港であり、市街地の一部です。要所のフェリー港として、ほとんどの旅行者の旅程に含まれますが、実は面白い博物館や他の楽しみもいくつかあります。
    • 4 ヴァリ=ヴラ=ヴリアグメニ — アテネの市街地の一部です
  • 5 エレウシス Wikipedia上のエレウシス
  • 6 ラブリオ Wikipedia上のラブリオ — 第3のフェリー港として開発され、地元の魅力を提供しています。
  • 7 マラトン Wikipedia上のマラトンあのスポーツの由来となった町
  • 8 ラフィナ — アテネに次ぐ港で、南エヴィア島、キクラデス諸島のいくつかの島、そしてクレタ島に出港しています。

知る[編集]

着く[編集]

  • 1 アテネ国際空港  Διεθνής Αερολιμένας Αθηνών «Ελευθέριος Βενιζέλος», ​ATHIATA 

移動する[編集]

アテネ近郊鉄道(アテネのプロアスティアコス)がアッティカの大部分をカバーしています。

観る[編集]

アテネは、アクロポリスフォロ・ロマーノ、ゼウス神殿などの遺跡から、国立考古学博物館など数十の博物館や美術館まで、古代ギリシャの歴史探求の出発点であり、そして町のいたるところで生の歴史を感じることができます。

する[編集]

食べる[編集]

泊まる[編集]

出かける[編集]