提供: ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動
香港

香港(ホンコン | 正式名称 : 中華人民共和国香港特別行政区 | イェール式広東語:Heūng góng)は様々な個性を持った場所です。住人は主に広東系中国人だが、イギリスの影響が強く目立つ。ベトナムやバンクーバーなど多様な場所から人々や文化的影響を吸収し、「アジアの世界都市」と自負しているユニークな都市。

香港は、少なくとも1世紀前から世界中の観光客やビジネスマンの主要な目的地となってきた。今日では、ますます豊かになってきた中国本土の人々にとっても主要な観光地となっている。香港は、世界の多くの都市と空路で接続する重要な結節点でもある。

中華人民共和国の香港特別行政区には通りが混雑した単なる港町以上の魅力がある。曇った山々と岩だらけの島々からなるこの地域には息を呑むような田園風景も広がっている。田園地帯の多くは田園公園(Country Park)に分類されており、冒険心の強い旅行者も700万人もの人口のすぐそばに大自然の一角を見つけることができ、満足できるだろう。

香港は亜熱帯気候帯に属し、少なくとも1つはあなたが快適と感じる季節があるだろう。世界有数の空港を誇る香港は、アジアをより深く旅したい方には理想的な立ち寄り先である。

地域[編集]

香港の地図
  香港島 (中部, 東部, 南部)
元々のイギリス人居留地があった場所で、ほとんどの観光客が訪れるスポットです。超高層ビルのほとんどと金融センターがここにあります。香港島は、香港の他のエリアよりも近代的で裕福で、格式の高い場所です。ザ・ピークは島内で最も高いポイントであり、最も眺めが良く、不動産価値が世界で高い場所でもあります。
  九龍 (カオルーン)
香港島の北側に位置する半島で、香港島を眺めるには最適の場所です。モール、商店街、アパートなどが混在しています。47km²以下の面積に210万人以上が暮らす九龍は、世界で最も人口密度の高い場所の一つです。九龍には多くの格安ホテルがある尖沙咀と商業地域である旺角が含まれます。
  新界 (ニュー・テリトリー)
1898年に中国政府から租借された時にイギリスの役人によって命名された新界には、小さな農場、村、工業施設、山がちな田園公園、都市に匹敵する人口を持ついくつかの町などが混在しています。
  大嶼島 (ランタオ島)
香港島の西にある大きな島。のどかな村などはあまり見られませんが、野良犬たちや今にも倒れそうな建物を切り抜ければ、やがて美しい山やビーチが見えてきます。空港やディズニーランド、昂坪(ごんぴん)のケーブルカーなどがあります。
  離島
香港島を囲むこれらの島々は、香港人の週末の目的地としてよく知られています。ハイライトは以下の通りです。海鮮料理で有名な南丫島と、かつては海賊の巣窟だった小さな島ですが、今ではシーフード愛好家やウィンドサーファー、日光浴をする日帰り旅行者で賑わう長洲で知られています。