地図情報源
-20.3926.15フルスクリーンでマップを開く

提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動
南アフリカ


南アフリカ英語:Southern Africa)は、アフリカの南部にあたる地域です。中央アフリカの熱帯サバンナや密林とは対照的に、亜熱帯、半乾燥、温帯の気候が特徴です。

ビクトリアの滝、フィッシュ リバー キャニオン パーク、ドラケンスバーグ山脈などのドラマチックな風景と、バザルト群島国立公園、 ペンバ、 サウス・コースト (クワズール ナタール) などの豪華なビーチが有名です。特に、ヨーロッパが真冬のとき、南半球は夏なので、冬でも夏を感じることができます。

南部アフリカの都市や町は、風光明媚な景観を持つ雄大なケープタウンや、かつてポルトガルが統治していた マプトや歴史的なブラワヨなどの過小評価されている宝石を主な産業にしています。これは、クルーガー国立公園やマナ プールズ国立公園などの比類のない国立公園に近い地域が主要となっています。全体として、南アフリカは、アフリカが知られている動植物を提供し、訪問者を驚かせるかもしれない多様性と現代性を備えています。

地域[編集]

  ボツワナ
オカバンゴ・デルタの豊かな野生生物で有名です。
  エスワティニ
スワジ王国の拠点でした。南アフリカとモザンビークの間にある小さな内陸国です。
  レソト
天空の王国。
  マラウイ
アフリカの温かい心、マラウイ湖周辺の豊富なアクティビティ。
  モザンビーク
息をのむほど美しいビーチやサンゴ礁でリラックスしたり、バックカントリーに行って探索したりしてください。アフリカで数少ないポルトガル語圏の国の1つですり
  ナミビア
世界最高品質のダイヤモンドを生産する国です。古代のブッシュマン族とヘレロ族、ドイツ語を話す農民、チュートン建築。多様な乾燥気候の景観。
  南アフリカ共和国
アフリカで最もアクセスしやすい国の1つで、野生生物と観光客に優しい場所がいくつかあります。暗黒の悲劇の歴史を乗り越え、再び虹の国となりました。美しく多様な都市、親しみやすい地元の人々、ドラマチックな景観。
  ザンビア
南アフリカ北部の平和な内陸国です。忙しい南部の隣国民に休息を提供します。
  ジンバブエ
かつてはアフリカの穀倉地帯として知られており、有名なランドマーク、観光スポット、さまざまな景色で広く知られています。
Southern Africa new map.png

都市[編集]

知る[編集]

着く[編集]

飛行機で[編集]

鉄道で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

移動する[編集]

話す[編集]

観る[編集]

する[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

安全を確保する[編集]

健康を維持する[編集]

Respect[編集]

繋がる[編集]