13.752222100.493889フルスクリーンでマップを開く

提供: ウィキボヤージュ
アジア > 東南アジア > タイ > バンコク

バンコク

ナビゲーションに移動 検索に移動
バンコク

バンコク(別名 : クルンテープマハナコーン | タイ語 : กรุงเทพฯ クルンテープとも)は、タイの首都で、人口1100万人を超えるタイの主要都市。高層ビル、交通渋滞、猛暑、いたずらなナイトライフなど、第一印象では歓迎されないことが多いが、それは誤解である。壮大な寺院や宮殿、美しい運河、賑やかな市場、活気に満ちたナイトライフなど、誰もが楽しめるものが揃っているアジアで最もコスモポリタンな都市の一つである。

地域区分[編集]

バンコクは巨大かつ近代的な都市で、ナイトライフと熱気にあふれています。行政上は50の地区(เข้อต khet)に分割、さらに180の小地区(แข้วง khwaeng)に分割されていて、これらはビジネスや住所によく使われている。

バンコクの地図
Map of バンコク
<maplink>: 次のJSONをパースできません: 構文エラー

  サイアムスクエア
ラチャプラソンやプローンチット通りを含むサイアムスクエア周辺は、派手なホテルなどが立ち並ぶバンコクの近代的な商業の中心地。サイアム・スクエアのスカイトレインの交差点は、バンコクの中心部に最も近い場所です。売店なども多くあり、お土産の購入などにお勧めです。
  スクムウィット
長いスクムウィット通りは、駐在員や上流階級の地元の人々に人気のある高級地区。高級ホテルやレストラン、ナイトクラブが立ち並びます。
  シーロム
シーロム通り(Silom Road)とサトーン通り(Sathorn Road)の周辺は、昼間はタイの地味な金融の中心地ですが、夜になると悪名高いパッポン(Patpong)のような地区が活気を帯びてきます。
  ラッタナコシン
チャオプラヤー川とスクムウィット通りの間には、王宮や涅槃寺(ワット・ポー)など、バンコクで最も有名な観光スポットが密集している「オールド・バンコク」があります。
  カオサン通り
ラッタナコシンの北部にあり、バックパッカーのメッカ、カオサン通りとその周辺のバングランフー地区には、格安旅行者が探しているものがすべて揃っています。
  ヤオワラートとパフラート
ヤオワラート通り沿いにはチャイナタウンがあり、パフラート通りには大規模なインド人コミュニティが集まっています。この多文化地区には、寺院、神社、シーフードレストラン、ストリート・マーケットなどがあります。
  デュシット
この緑豊かなヨーロッパ風のエリアは、タイの政治の中心地であり、多くの政治や王制に関わる機関がある場所です。爽やかな宮殿、青々とした庭園、広い大通りがこの地区に独特の個性を与えています。
  トンブリー
チャオプラヤー川の静かな西岸。ほとんどの観光客は運河ツアーでこの地区を訪れ、暁の寺院(ワット・アルン)、ロイヤル・バージーズ国立博物館、水上マーケットなどに立ち寄ります。
  プラトゥーナム
プラトゥナムは、小売と卸売の両方を含む何百もの衣料品店がある大規模な衣料品市場です。また、超高層ビルの「バイヨークタワーII」と戦勝記念塔(ビクトリー・モニュメント)も含まれています。
  パホンヨーティン
パホンヨーティン通りとウィパワディー・ランシッド道路の周辺は、バンコク北部の大きな郊外です。週末に掘り出し物を探しに行くには最高の場所です。チャトゥチャック週末市場には、太陽の下であらゆるものを売る8,000以上の露店が並んでいます。
  ラッチャダーピセーク
地下鉄が完成して以来、ラッチャダーピセーク通りは地元の人々の娯楽のメッカとして発展してきました。ソイス(ラッチャダの賑やかなメインロードから離れた脇道)は、ロイヤルシティアベニューと同様に、クラブ活動のスポットとして人気があります。
  ラムカムヘン
東部を通るラムカムヘン通り(地図外)沿いには、大型ショッピングモールやサファリ・ワールドなどの遊園地が立ち並ぶ広大な住宅街が広がっています。それぞれの地域に個性がありますが、中でもホアマックやバンカピは大学生が多く、活気のあるエリアです。

構文エラー: 認識できない区切り文字「[」です。