コンテンツにスキップ

地図情報源
-9.1666666666667-171.83333333333フルスクリーンでマップを開く
提供:ウィキボヤージュ
トケラウ


トケラウ英語Tokelau)は、サモア北部のポリネシアにある3つの環礁の総称です。ニュージーランド本土とハワイのほぼ中間にあります。ニュージーランドの自治領です。

地域[編集]

地図
トケラウの地図
トケラウの地図
  アタフ島
  ヌクノノ島
  ファカオフォ島

知る[編集]

トケラウ
トケラウの旗
トケラウの旗
人口 1,499Wikidataでこれを編集
面積 10 平方キロメートルWikidataでこれを編集
言語 英語Wikidataでこれを編集
通貨 ニュージーランド・ドルWikidataでこれを編集
国際電話番号 +690Wikidataでこれを編集
時間帯 UTC+13Wikidataでこれを編集
車両の通行側Wikidataでこれを編集
表示0-0ウィキプロジェクト
アタフ島

トケラウには、周辺の島々からのポリネシア移民が最初に定住しました。1889年にイギリスの保護領となりましたが、1925年にニュージーランドの管理下に移されました。

トケラウは小さな地域で孤立しています。および資源の不足は、経済発展を大幅に抑制しています。農業を自給自足レベルです。この地域はニュージーランドからの援助に大きく依存しており、その額は年間約400万ドルで、GDPを大幅に上回っています。

トケラウは日付変更線の東側にあります。2011年にサモアが日付変更線の西側に入ることになり、それと同時にトケラウもUTC+13となった。

気候[編集]

熱帯ですが、4月から11月は貿易風によって緩和されます。年間平均気温は約28°Cです。降水量はとても多いです。1日で最大 80 mm の豪雨が発生する可能性があります。トケラウは主要なハリケーンベルトの北端にあります。11月から3月にかけては熱帯性の暴風雨が吹き荒れることがあります。1846年以降、トケラウで記録されたハリケーンは3回です。

地理[編集]

トケラウは 3 つの環礁で構成されています。海抜3mを超えるさまざまな長さのサンゴ礁に囲まれた多数の小島に囲まれています。

着く[編集]

飛行機で[編集]

ラグーン

トケラウには空港がありません。水陸両用車のラグーン上陸が可能です。

船で[編集]

トケラウには港もありません。

移動する[編集]

トケラウでは、ほとんどの人が車または自転車で移動します。人々は、輸入車代理店から購入します。

話す[編集]

サモアやツバルと密接な関係にあるポリネシアの言語であるトケラウ語会話集を作成するが母国語です。また、ほとんどの人は英語を話し、理解することができます。

トケラウという名前はポリネシア語で「北風」を意味します

観る[編集]

トケラウには、クジラ、イルカ、カニだけでなく、いくつかの固有の植物や昆虫も生息しています。島には29種の鳥が生息しています。

する[編集]

買う[編集]

ニュージーランドドルの為替レート
  • アメリカドル $1 ≈ $1.5
  • €1 ≈ $1.7
  • イギリスポンド £1 ≈ $2.0
  • オーストラリアドル $1 ≈ $1.1
最終更新日:Jan 2022

為替レートは変動します。これらおよびその他の通貨の現在のレートはxe.comを参照してください。

トケラウで使用される通貨はニュージーランドドル(NZDISO)で、記号は「$」または「NZ$」で示されます。1ドルは100セントに分けられます。一部、トケラウドルの紙幣が発行されていますが、見つけるのは困難です。

食べる[編集]

ヌクノノ島にあるは 唯一の食事処です。

飲む[編集]

サモアのビールはショップやで購入できますが、ヌクノノでは配給制になっています。

法で定められている飲酒年齢は18歳です。

泊まる[編集]

ヌクノヌにあるルアナ リキ ホテルは、トケラウで唯一の商業施設です。

学ぶ[編集]

アタフの夜明け

トケラウでは、5歳から18歳までの子供向けの教育を無料で受けることができます。各環礁には小学校と中学校があります。教育制度はニュージーランドと似ています。

学校には、幼児教育から11年生までのレベルまたはクラスがあります。11 年生になると学生は国家試験を受ける必要があります。この試験は、トケラウ奨学金制度の下で12年生を継続する学生を選抜するものです。合格した学生は、サモアで12年生と13年生の学習を開始します。

学校はタウプレガ (議会) の管理下にあります。教育部は、校長と教師のためのトレーニングやワークショップの提供、学校のその他の整備などをします。

働く[編集]

安全を確保する[編集]

トケラウは太平洋台風帯にあります。また、トケラウの大部分は海抜わずか2メートルしかないため、海面上昇の影響を特に受けやすくなっています。

人口の96%以上が安全な水を利用でき、70%以上が適切な衛生設備を利用できます。健康指標は良好で、医療への普遍的なアクセスがあります。

健康を維持する[編集]

各環礁には病院があります。保健サービスには、アピアを拠点とする保健局長と、必要に応じて環礁から環礁へと移動し、各病院に所属する医師を支援するチーフクリニカルアドバイザーがいます。

蚊が媒介する病気であるチクングニア熱の発生が2014年に始まったため、蚊に刺されないように注意してください。

繋がる[編集]

トケラウには、島とサモアの間の無線電話サービスがあります。ただし、政府の規制を受けています。