地図情報源
-0.7515.38フルスクリーンでマップを開く
提供:ウィキボヤージュ
コンゴ共和国

コンゴ共和国英語Republic of the Congo)は 中央アフリカにある国です。かつてはフランスの植民地でした。

アフリカで最も人口密度の低い国の1つであり、60以上の言語が話され、多様性と自然に富んでいます。最大の民族グループであるコンゴ人は、人口の48%を占めています。他ちにもサンガ人、テケ人、ムボチ人が含まれます。

コンゴ共和国は主にキリスト教の国であり、最大の宗派はカトリックです。独立したアフリカの教会がたくさんあります。

手付かずの大自然と動物に恵まれたコンゴ共和国には、旅行には人気がありませんが、やるべきことや見るべきことがたくさんあります。

地域[編集]

地図
コンゴ共和国の地図
コンゴ共和国の地図
  沿岸部とマヨンペ (Hinda, Pointe-Noire)
国の主要な経済と商業、国の大規模な石油産業の中心でふ。
  コンゴ高原 (Djambala)
レフィニ動物保護区
  キュベット (Owando)
  ニアリ・バレー (Dolisie)
  プール (Brazzaville, Kinkala)
首都ブラザビルがあり、旅行者の国への主要な入り口となっています。
  サンハとリクアラ (Impfondo, Ouesso)
国の最北端にありまふ。完全に森林に覆われており、ピグミーが多く生息しています。

都市[編集]

知る[編集]

コンゴ共和国
コンゴ共和国の旗
コンゴ共和国の旗
人口 5,260,750Wikidataでこれを編集
面積 342,000 平方キロメートルWikidataでこれを編集
言語 中央テケ語Wikidataでこれを編集
通貨 中部アフリカCFAフランWikidataでこれを編集
電気のプラグ ユーロプラグWikidataでこれを編集
国際電話番号 +242Wikidataでこれを編集
時間帯 UTC+1Wikidataでこれを編集
緊急電話番号 117番(警察) 118番(消防本部)Wikidataでこれを編集
車両の通行側Wikidataでこれを編集
表示0-0ウィキプロジェクト

着く[編集]

飛行機で[編集]

マヤマヤ空港
  • 1 マヤマヤ空港 外部リンク (BZVIATA)、 +242 820-996 マヤマヤ空港 (Q644963) on Wikidata Wikipedia上のマヤマヤ空港

鉄道で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

移動する[編集]

話す[編集]

国の公用語はフランス語です。キツバ語会話集を作成するリンガラ語会話集を作成するも話されています。

観る[編集]

する[編集]

買う[編集]

国の通貨は中央アフリカCFAフラン(XAFISO)。この通貨は中央アフリカの他の5か国でも使用されています。西アフリカの6か国で使用されていると同額で交換できます。どちらの通貨も、€1=655.957 CFAフランで固定されています。

米ドルは広く受け入れられていません。

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

安全を確保する[編集]

健康を維持する[編集]

繋がる[編集]