コンテンツにスキップ

地図情報源
40.183344.5167フルスクリーンでマップを開く
提供:ウィキボヤージュ
アルメニア


アルメニア英語Armeniaアルメニア語Հայաստան)は、コーカサスにある内陸国です。かつてはこの地を中心に大アルメニア王国がありました。旧ソ連の一部であり、ヨーロッパとアジアの境界線にまたがっています。アルメニアには豊かな古代の歴史があり、国教としてキリスト教を採用した世界で最初の国の1つとして最も有名です。

地域[編集]

地図
アルメニアの地図
アルメニアの地図
  中央アルメニア
アルメニアの政治的中心地で、国の博物館や文化施設の多くがあります。この地域の大部分は平らで乾燥したアララト渓谷ですが、コスロフ保護区があります。
  セヴァン湖地域
この地域には、標高2,000 m の美しいセヴァン湖があります。古代のモニュメントや教会、修道院、人気のビーチに囲まれています。世界最大のノラトゥス中世墓地、Sevanavank Monasteryのビーチ、たくさんの魚とザリガニのレストランもあります。
  北アルメニア
ジョージアと国境を接する北にあるこの山岳地帯には、数多くの素晴らしく美しい教会や修道院があります。遠く離れたシャムシャディン地域には、ほとんどの旅行者に訪れられていない美しいアルメニアを垣間見ることができます。
  南アルメニア
アルメニアの中でも特に美しい地域です。遠く離れた美しいキリスト教のモニュメントがあるイラン国境まで南に伸びています。興味深い洞窟があります。他にもタテウ修道院やノラヴァンク修道院、モズロフ洞窟、セリム・キャラバンサライ、ウグタサール山の頂上にあるペトログリフがあります。
  ナゴルノ・カラバフ カラバフ
以前はアゼルバイジャンの一部であった事実上の独立共和国。アルメニアと密接なつながりがあり、この地域にはアルメニア経由でしかアクセスできません。なだらかな緑の丘や高い山、ハイキング、優れた僧院があります。その首都であるステパナケルトには、この地域の15万人の全住民のうちの約5万人が住んでいます。

ナゴルノ・カラバフは事実上、アルメニアから独立しています。ウィキボヤージュでは事実上の状況を反映しているため、アルメニアやアゼルバイジャンとは別の記事になっています。これは、紛争のいずれかの側を支持するものではありません。


都市[編集]

知る[編集]

アルメニア
アルメニアの旗
アルメニアの旗
人口 2,930,450Wikidataでこれを編集
面積 29,743.423459 平方キロメートルWikidataでこれを編集
言語 西アルメニア語Wikidataでこれを編集
通貨 ドラムWikidataでこれを編集
電気のプラグ ユーロプラグWikidataでこれを編集
国際電話番号 +374Wikidataでこれを編集
時間帯 UTC+4Wikidataでこれを編集
緊急電話番号 112番 101番(消防本部) 102番(警察) 103番(救急隊)Wikidataでこれを編集
車両の通行側Wikidataでこれを編集
表示0-0ウィキプロジェクト

着く[編集]

飛行機で[編集]

鉄道で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

移動する[編集]

話す[編集]

アルメニア語会話集を作成するはアルメニアの公用語です。アルメニア語はインドヨーロッパ語族の中でも独自のかたちを形成しており、405年から使用されている広範な38の文字を持っています。習得が非常に難しい言語として広く認識されています。

ロシア語はアルメニアで広く話されており、ほとんどのアルメニア人にとって第二言語です。学校では必修科目として広く教えられています。

観る[編集]

する[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

安全を確保する[編集]

健康を維持する[編集]

アルメニア人はあなたが食べられなくなるまで食事を提供します。

禁煙[編集]

アルメニアには、禁煙に関する法律がありますが、広く無視されています。この国は、ヨーロッパで男性の喫煙率が最も高い国です。毎年、5,100人以上の人がたばこが原因の病気で亡くなっています。

繋がる[編集]

エレバンには、無料Wi-Fiを備えたカフェがたくさんあります。

出かける[編集]

ジョージア(北)とイラン(南)とは陸地でつながっています。