Wikivoyage:記事を再配布するには

提供: ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウィキボヤージュの旅行ガイドは自由に再配布できます!

主催している会議の、会場の旅行ガイドが欲しいと思っていませんか?モバイルやデスクトップのアプリで、旅行ガイドを含めるアイディアを考えていませんか?あなたのブログに旅行ガイドを掲載したいと思っていませんか?私たちのクラウドソーシングされた旅行ガイドは、いくつかの簡単なステップを踏むだけで、無料で頒布や変更が可能です。

ウィキボヤージュのコンテンツを頒布する際には、以下のことを行ってください。

  • コンテンツの作者の帰属表示。ウィキボヤージュの記事ページへリンクするだけです。印刷物の場合には、記事ページのURLを記載してください。あるいは、記事の履歴に表示されている全ての投稿者名を記載することでも可能です(URLの方が手軽ですが)。
  • ライセンス表示。文章は常にCC-BY-SA 3.0です。画像は多少異なります。画像をクリックしてウィキメディア・コモンズの画像ページを確認し、記載されているライセンスを表示してください。すべての画像のライセンスはフリーでオープンです。

他の条件はありません。

ウィキボヤージュのコンテンツを改変する場合は、上記に加えて、

  • 同等のフリーライセンスの下で、あなたの変更を公開してください。CC-BY-SA 3.0でなければならないことはありませんが、そのライセンスにCC-BY-SA 3.0との互換性が必要です。

データをコピーするには[編集]

私たちのデータのすべてのコピーを取得する最良の方法はデータベースダンプからです。これには旅行ガイドの完全なコピーが含まれています。また、ダンプを使った作業に役立つ多くのMediaWikiツールも作成されています。

いくつかのページだけが欲しい場合、MediaWiki APIを使用して、サイトにプログラムからアクセスすることもできます。これは https://code.wikivoyage.org/w/api.php で利用可能です。「code」部分はウィキボヤージュの言語版のコードに置き換えます。たとえば日本語版の場合はjaです。APIを使用する際には、サイトに負荷をかけないように注意してください。30秒ごとに1ページのアクセスが目安ですが、詳しくはウィキボヤージュの利用規約をご覧ください。

もちろん、ページを印刷して配布したい場合は、左にある印刷機能を使用することができます。これは適切な帰属表示とライセンス表示を含めて印刷できます。

ライセンスについて[編集]

サイトの文章のライセンスは「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0」(CC BY-SA3.0)です。これは、私たちの旅行ガイドが自由に使用され、修正されることを可能にするためです。それが従来の旅行ガイドブックの形式でも、最近の旅行アプリの形式でも同じです。

ライセンスには次のように書かれています。

  • あなたは原著作者のクレジットを表示しなければなりません。
  • もしあなたがこの作品を変形や改変したり、この作品に基づいた作品を作る場合、あなたは全く同じか、同一もしくは互換性のある許諾条件でその作品を頒布しなければなりません。
  • 再利用や頒布にあたっては、この作品の使用許諾条件を他の人々に明らかにしなければなりません。

Wikivoyage:コピーレフトもご覧ください。

帰属表示の例[編集]

元の記事へのリンクで、作者の帰属を示すことができます。作者の名前をその記事の履歴ページで見つけられることに言及していただくと、より理想的です。

文章[編集]

シンガポール」の記事の帰属表示をするには、たとえば以下のようにします。

投稿者のリストは、ウィキボヤージュの元の記事「シンガポール」にあります。

こうすることで人々が誤りや改善点に気づいた場合、元の記事を修正し、旅行ガイドを最新の状態に保つことができるという利点もあります。

画像[編集]

画像の帰属は、対応する画像のページで確認することができます。私たちが使用している画像のほとんどはウィキメディア・コモンズにあります。

ライセンス表示の例[編集]

文章[編集]

記事の文章や画像に対する読者や利用者の権利を通知するために、CC BY-SA3.0ライセンスの表示をしなければなりません。ライセンスへのリンクで十分です。たとえば、以下のようにします。

このページのコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ 表示-継承3.0ライセンスの下で利用できます。

画像[編集]

画像のライセンスは画像ごとに異なります。画像のライセンス情報についてはウィキメディア・コモンズのガイドをご覧ください。しかし、ウィキボヤージュで使用されている画像の多くは、文章と同じライセンスの下で利用可能です。また、ライセンスがCC BY-SA 3.0の画像のみを利用することで、ライセンス表示を1つにすることもできます。

ご注意[編集]

上記の情報は、私たちのコミュニティによるライセンスの解釈です。再配布のための最終的な条件は、ライセンスの全文に記載されているものです。