提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動
北アメリカ


北アメリカ (別名 : 北米 |  : North America) は表面積が 24,221,490㎢ あり、世界で3番目に大きな大陸です。そのため多様性にも富んでいます。氷に覆われたグリーンランドからカリブ海の熱帯のビーチまで天候は様々で、国立公園や保護区の信じられないほどの数の巨大な峡谷、息をのむような山々、太古の森、魅力的な野生動物を見ることができます。大陸の各所には、先住民族、植民地化、移民の波によって形成された複雑で混ざり合った文化遺産があります。

地域[編集]

北アメリカは3つの大国と、1つの大きな島状の領土からなります。つまり、カナダアメリカ合衆国メキシコグリーンランドです。また、その南端には7つの比較的小さな国(中央アメリカと総称される)があり、カリブ海には大小2ダースほどの島国と領土があり、カナダの大西洋岸沖には1つの孤立したフランス領があります。 中米とカリブ海地域は北アメリカ大陸の一部ですが、一般には北の大きな隣国とは別個に記載されており、文化的、地理的な理由から独特の地域名が付けられています。

  カナダ
カナダは確かに広大な自然で有名ですが、世界で最も近代的で国際的な都市もまたその魅力です。
  カリブ海 (キューバ, ジャマイカ, 小アンティル諸島, ドミニカ, ハイチ, バハマ, プエルトリコ)
白い砂浜、透き通った水、のんびりとした島の文化がカリブ海を世界のトップバケーションスポットにしています。
  中央アメリカ (エルサルバドル, グアテマラ, コスタリカ, ニカラグア, パナマ, ベリーズ, ホンジュラス)
北アメリカと南アメリカを結ぶこの地峡には、両大陸の要素が融合した7つの国があり、賑やかな都市、ジャングルに囲まれた古代の遺跡、スペイン風の文化を見ることができます。
  グリーンランド
グリーンランドはデンマーク王国に属する自治国家で、荒涼とした風景と真夜中の太陽が織りなす広大な島です。夏にはツンドラから花が咲き乱れ、大地は生き返ります。
  メキシコ
メキシコは日焼け好き、自然愛好家、エコ・ツーリスト、歴史愛好家たちの絶好の目的地です。前者はメキシコのトロピカルビーチに集まり、後者はマヤ遺跡からスペインの植民地時代の歴史まで、あらゆるものを見つけることができます。
  アメリカ合衆国
アメリカは地球上で最も大きく、最も民族的に多様で多文化な国の一つです。世界で最も有名な都市のいくつか、言いようのない美しさの自然公園、そしてその間にある事実上のすべてのものが含まれています。
アメリカの地図

カリブ海以外の領土[編集]

知る[編集]

北アメリカ大陸は3番目に大きな大陸であり、面積は24,221,490 km2(9,351,969平方マイル)で、北半球、太平洋と大西洋の間、および南アメリカの北にあります。北米で最も高い地点はアラスカのデナリで、海抜6,194 m(20,322フィート)のところにあります。

気候[編集]

北アメリカにはすべての気候帯が広がっています。

グリーンランド、アラスカ、カナダ北部の多くは北極圏にあり、一年中寒いまたは涼しい天候で、住民はほとんどいません。カナダの土地面積のほとんどは北方で、夏は短く、冬は長いです。ほとんどのカナダ人は、カナダ南部と米国の大部分を構成する温帯に住んでいます。ここでは、国際的で興味深い世界の都市や、自然や野生生物の友人が比較的簡単にアクセスできる国立公園があります。

アメリカ合衆国南部と南西部、およびメキシコ北部は、亜熱帯地帯にあります。メキシコ南部、中央アメリカ、カリブ海は熱帯で、一年中温暖な気候です。

歴史[編集]

着く[編集]

移動する[編集]

話す[編集]

北アメリカの3つの主要言語は、英語スペイン語フランス語です。アメリカカナダは、英語を話す国です。英語は、カリブ海諸国や中米のベリーズでも話されています。クレオール語は、中央アメリカのカリブ海沿岸の多くに沿って、またいくつかのカリブ海の島々、特にジャマイカのパトワで少数派によって話されています、しかしクレオール語は慣れるのにいくらかかかるでしょう、そして英語を第二言語としている人には理解できないかもしれません。

メキシコ、中央アメリカの大部分(主に太平洋側)およびカリブ海の一部は、スペイン語を主に話します。スペイン語はまた、米国の多くの地域で少数の人々によって母国語として話されています。

フランス語は、カナダ、特にケベックだけでなく、オンタリオ、マニトバ、ニューブランズウィックの一部でも主要言語として話されています。また、カリブ海でも話されています(ただし、一部の国では、ハイチ語のクレオールなど、フランス語のクレオールがより一般的です。)。

ネイティブアメリカンやグリーンランドを含む北米のイヌイットの人々は、先住民族の言語を話します。少数の人々だけが彼らの先住民の言語以外のものを話すいくつかの集団があります。

デンマーク語はグリーンランドのグリーンランド語と一緒に話されています。

一般的に、北アメリカ大陸でスペイン語とフランス語を話す地域では人々の英語力が低い傾向がありますが、観光業で働く人々や外国のクライアントと定期的に取引するビジネスマンは、少なくとも簡単な会話ができるくらいの英語を話すことがよくあります。

観る[編集]

する[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

健康を維持する[編集]

繋がる[編集]