テンプレート:Geo

提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動

第一引数を指定してください。 {{#coordinates:}} 関数に無効な引数が渡されました

Template-info.svg テンプレートの解説

{{geo}}テンプレートは目的地の記事に使うためにあり、ページ最上部の右角にアイコンを表示させます。そのアイコンをクリックすると、指定した位置座標を中心点とした動的地図が全画面表示されます。このテンプレートの使い方は、Wikivoyage:ジオコーディング (英語版のページをご参照ください。

目的地ガイドの記事に位置座標を書くには、Geoテンプレートを使う方法がいちばん簡単です。ページに以下のコードを書きます。

{{Geo|lat|long|zoom=zoom}}

ここでいうlat は緯度、long は経度を指し、zoom は動的地図のズーム率(拡大・縮小のレベル)を示します。緯度も経度も十進数で表す決まりで、「45.5」が正しく「45 30 00」は誤りです。また西経をW、南緯をSで示し、必要に応じて先頭に半角マイナス記号を付けます。ズームのレベルは都市なら13-15、大陸や地域なら示したい広がりに応じて10-12の範囲が適しているでしょう。ズーム率を空欄にすると、自動処理で現在の既定値13が入ります。一例として、カナダのモントリオール (英語版の指定は以下のとおりです。

{{Geo|45.5|-73.6|zoom=13}}

留意点として、この設定は1ページに1件のみ有効だということです。もしページ内で言及した特徴や地物を示したいなら、その位置座標を記入した{{marker}}テンプレートを文中に書きます。

管理上の働き[編集]

このテンプレートは、次の管理用カテゴリのコンテンツに影響します。



テンプレート用のサンドボックス編集| 差分テストケース作成を使用できます。