地図情報源
53.350 -7.900フルスクリーンでマップを開く

提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイルランド


アイルランドの地図

アイルランド共和国:Poblacht na hÉireann)は、アイルランド(アイルランド語:Éire)としても知られているヨーロッパの国。 アイルランドの歴史の中には非常に暗いものもあるが、詩人、ストーリーテラー、音楽家の国であり、素晴らしい景観、高度な知識経済、一流のインフラ、一流の産業、高い国内総生産と生活水準を持つ国であることに変わりない。

新型コロナウイルスに関する情報は、https://www.gov.ie/en/campaigns/c36c85-covid-19-coronavirus/ や、https://www.gov.ie/en/campaigns/75d92-covid-19-travel-advice/ を参照してください。

地域[編集]

都市[編集]

知る[編集]

アイルランド
アイルランドの旗
アイルランドの旗
人口 5,123,536Wikidataでこれを編集
面積 70,273 平方キロメートルWikidataでこれを編集
言語 英語Wikidataでこれを編集
通貨 ユーロWikidataでこれを編集
国際電話番号 +353Wikidataでこれを編集
時間帯 UTC+0Wikidataでこれを編集
緊急電話番号 112番Wikidataでこれを編集
車両の通行側Wikidataでこれを編集
表示0-0ウィキプロジェクト

歴史[編集]

モハーの断崖
ロック・オブ・カシェル

アイルランドの見どころは、西洋の騎士の物語に出てくるような文化を持っていることである。例えば、西洋独特の魅力的な城、断崖絶壁、緑豊かな牧草地、さらには美しいなだらかな丘陵地帯など。この国の観光スポットは、みな美しさを持っている。エジプトにあるピラミッドよりも古く、後の時代のケルト人のシンボルであるインスピレーションの源となった、ブル・ナ・ボイネの巨石墓もある。さらに後の時代には、「ブラーニー石」で知られるコーク州ブラーニー城ができる。伝説によると、ブラーニー石にキスをすると「ギャブの才能」、つまり驚くほど雄弁になると言われている。同じように興味深いのが、緑に囲まれた平原を見下ろす位置にある12世紀の城であるカシェルである。

また、島の荒々しい海岸線も観光地として外してはいけない場所である。高さが230mもある見事なモハーの断崖は、観光者が多く訪れる絶景スポットであり、訪れるべきアイルランドの断崖の中でも特に人気のある場所。しかしこれもアイルランドの海岸の数ある絶景の一部に過ぎない。アヒル島の、最も高い位置にあるクロアガウンや、キームベイなど、外せないビーチもたくさんある。美しいアラン諸島、地元の文化、緑の牧草地の城や教会。魅力的な海岸沿いの町に立ち寄り、休憩しながらワイルド・アトランティック・ウェイをドライブする…。さらに内陸部には、ブルレンの石灰岩でできたカルスト地形など、探索する価値のある国立公園が数多くある。モハーの断崖もその一部である。バリークロイ国立公園の広い泥炭地も、キラーニー国立公園の自然の美しさの1つである。キラーニー自体がロス城の一部だが、ケリー周遊路の起点としても有名である。


する[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

健康を維持する[編集]

Respect[編集]

アイルランドへの訪問者は、アイルランド人が信じられないほど歓迎的で、友好的で、親しみやすいと感じるでしょう。地元の人に自由にアドバイスを求めたり、どこに行くべきかについて具体的な指示を求めることができます。

小さな町や村で誰かと会ったら、彼らはあなたに「お元気ですか?」または他の同様のバリエーションを尋ねるかもしれません。簡単なこんにちはまたは「お元気ですか?」または天気についての簡単な挨拶をしましょう。

繋がる[編集]