Wikivoyage:巡回

提供:ウィキボヤージュ
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページでは、管理者のみが使える機能について解説します。自動承認された利用者でない人はこの機能は使えません。


巡回は、管理者が持つ権限の一つで、ある変更が荒らしでない・おかしな編集でないということを他の利用者が認めたしるしとして用いられます。

目的[編集]

この巡回機能は、一つ一つの変更に対して使えます。その変更が安全か、荒らしでないか、ということを確認するためにこの機能は存在します。もし巡回されていないページで、おかしな変更を見つけたら、その変更は巻き戻しなどの対応を検討するべきでしょう。そういった問題のある変更を巡回済みにしてしまう行為は、この権限・機能の目的とは真逆です。巡回は、安全な編集を巡回マークによって消していくことで、荒らしなどを発見するための機能ですから。

使い方[編集]

巡回されていない変更を表示した場合、画面右下に「[この変更を巡回済みにする]」という小さい文字が現れます。これを押すと、その変更は巡回済みにされます。ただしその小さい文字が現れる位置は、スキンによって変わることがあります。