58.49817454.023430フルスクリーンでマップを開く

提供:ウィキボヤージュ
ヨーロッパ > ロシア近隣諸国

ロシア近隣諸国

ナビゲーションに移動 検索に移動
ロシア近隣諸国

ロシア近隣諸国(ろしあきんりんしょこく)は、ヨーロッパの内ロシアとその周辺の国がある地域。

地域[編集]

ロシア近隣諸国の地図
  ロシア
正式名称はロシア連邦。北の雪国で、ツンドラなどがある。連邦制及び共和制・半大統領制の国。
  ウクライナ
歴史のある建造物がたくさんある共和制国家。
  ベラルーシ
正式名称はベラルーシ共和国。食事はパンと肉類が一般で、ドラニキという国民的料理もある。

観る[編集]

話す[編集]

キリル文字

この地域の人々は、ロシア語ウクライナ語などを話し、アルファベットとはまた違う文字を使う。これらの文字は「キリル文字」と呼ばれ、「А」のようなアルファベットと同じような文字から「Ж」のようなアルファベットには全く出てこない文字まで様々な種類がある(右の表を参照)。

ロシア語の方言

ロシア語ロシア語русский язык発音)は、主にロシアで使われている言語。他にカザフスタンやキルギス、ベラルーシなどでも使用されている。日本語の高低アクセントとは違い強弱アクセントで、疑問詞がない疑問文では質問の中心となる部分のアクセントのイントネーションをあげる。主語の省略などが行われる。ロシア語の性は男性、女性、中性の3種類に分かれており、 格は主格・生格・与格・対格・造格・前置格の6種類が存在する。方言は左の図のようになっており(1915年時点)、「イクラ」や「ウォッカ」などロシア語に由来している日本語の外来語も多数存在する。

ウクライナ語ウクライナ語українська мова)は、ウクライナ以外にもモルドバ・ポーランド・ベラルーシ・ロシアなどで話されており、20の子音となる文字と10の母音となる文字そして2つの半母音の文字で構成されている。他に軟音記号があり、アポストロフィーも使用する。性は男性・女性・中性の3種類あり、格は主格・対格・属格・所格・与格・具格・呼格とロシア語より多い7種類ある。なお、ゴート語や古典ギリシア語のように双数形はない。「コサック」「ボルシチ」などウクライナ語圏の言葉の一部は日本語の外来語となっているが数は少ない。